FC2ブログ

サーモグラフィー

 2019-08-15
サーモグラフィーを用いたFRPの剥離確認

剥離がある場合は剥離していないところと比較すると色が変わってあらわれます

FRPとFRP、もしくはFRPとコア材が剥離すると剥離したところに空洞が出来るため剥離していないところに比べ温度が変わってきます

空洞のとこに穴を開けてレジンなどの注入などの補修が必要になります

9292.jpg
9293.jpg
スポンサーサイト



カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR