FC2ブログ

サーモインスペクション

 2016-09-18
見えないところの点検方法には毎回苦労します

基本的には見えるところまでバラす・・・しかないのですが、バラせないところも多々あります・・・

今回の点検方法は温度による点検

いわゆるサーモグラフィーを用いて確認します

例えば電線などが古くなっていて導通が悪く熱を持っているかどうかとか、

エアコンやフリーザーがコンプレッサーは作動しているが冷えなくどこまで高圧高圧になってるとか

左右の温度差の確認とか

使い方によって色々なバリエーションは点検ができますね

8537.jpg
8538.jpg




スポンサーサイト



カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR