FC2ブログ

バイブレーションチェック

 2015-02-28
症状には感覚的なものが幾つかありますが、その一つとして振動

走っていてなんとなく振動があるような気がする・・・

走っていて何かにぶつかったが大丈夫???

そんなことがあるかと思います

その時の点検方法としてバイブレーションをチェックします

デッキの左右同じような所に振動計を置き、左右を対比します

出来れば数か所で

船は走っている最中は常に揺れていますので左右の振れ具合の差を対して、どちらが振動が大きいか見ていきます

振動計の振れ方が大きい方に曲がりや振れなどの要因があると一つの目安になります

通常、振動計はY軸が前後方向、X軸が左右、Z軸が上下になります

プロペラやシャフトなどの振動はZ軸(上下)を見ていくことになります


6753.jpg


6751.jpg

この場合、左のZ軸が右に比べると振れ方が大きいので、プロペラもしくはプロペラシャフト、あるいはカットラスベアリングの摩耗が考えられます

一つの目安としては非常に有効な点検方法です

スポンサーサイト
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

ヘルムシート

 2015-02-28
アルベマーレ410XF PILARのヘルムシートを入れ替えました

元々はポンパネットのP2000シリーズが付いていましたが今回はブルーウォーターチェアーのスポーツフィッシュシリーズへ

かなりグレードアップしました

クッションの座り心地も良いので釣りの最中も快適ですね

6742.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

サイドマウントスラスタースイッチレバー

 2015-02-27
嫁入り準備中のアルベマーレ360XFにバウスラスターを取り付けています

それと合わせて、スラスターのスイッチをエンジンコントロールレバー一体の物に変更

これでスラスターを作動時にエンジンコントロールレバーから手を離さずに操作することが出来ます

左右スイッチの二重押しを防ぐためのリレー回路も製作しています

6735.jpg
6734.jpg
6733.jpg
6745.jpg
カテゴリ :電装品・エレクトロニックほか トラックバック(-) コメント(-)

データログ

 2015-02-26
嫁入り準備中のアルベマーレ410XFのエンジンデーダログ

ちょっと分かり辛いですがこの折れ線グラフの中には

エンジンオイル油圧、エンジンロードファクタ、冷却水温度、スロットル位置、その他幾つかのデータがグラフされています

6743.jpg

そして、棒グラフはエンジンロードファクタの比率を表しています

これは今までどんな感じでエンジンを使ってきたかの表です

このエンジンはの今までの使い方は、一番時間の長いところはロード50%以下で、トーローリングなどの低速走行が全体の約49%

次に25%を占めているロード70~79%

これは巡航でのエンジンロードでしょうね

90%以上は0.5%くらいなので、ほとんど全開走行が無く試運転等時に全開にしたくらいだと思われます

6744.jpg

電子制御化され、様々なデータが見れるようになりました

ですが、これらの表を理解出来ないと何の役にもなりません

日々、勉強が必要ですね



カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

タジマジックサンプル

 2015-02-25
エンクロージャーのスペシャリスト タジマジックからサンプル帳が届きました

クリヤービューやストラータグラス、エンジンクロージャー用の生地にオーニング用のスタモイド

それにレールやハードウエアーフィッティングなどがファイルされています

更にイメージが造り易くなりますね

6736.jpg
6737.jpg
6738.jpg
6739.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

Refit Floor

 2015-02-20
410XFの床材を貼り替えました

材料はAmticoと言う物を使用

これはボートの床材として多くノビルダーが採用をしています

何も言わなければウッドにしか見えませんが、実は樹脂製です

ようく見ても樹脂には見えません

色味も多種多様です

樹脂製なのでサロンはもちろん、ギャレーやトイレ等の水回りにも適しています

足元がキレイなると気持ちいいですね

6730.jpg
6731.jpg
6732.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

防音材

 2015-02-19
嫁入りメンテ中の410XF

エンジンルームの防音材を貼り替えました

防音材も年数と共にどうしても痛んできます

古い物を剥がし、新しい物を貼るとい単純な作業なのですが、ひたすら手間が掛かります

でも、作業後はみすぼらしが無くなりいい感じになりますね

6723.jpg
6724.jpg
6725.jpg
6726.jpg
6728.jpg
6729.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

フルノ Navet MFDBB

 2015-02-18
嫁入り準備中のアルベマーレ410XF

航海計器を入れ替えました

フルノ Navnet MFDBB&15インチディスプレイ&MFD8

フルノのNavnetシリーズは航海計器のネットワークシステムの先駆け的存在です

現在はTZTのタッチパネルタイプとMFDシリーズ操作部付きの2種類です

今回はメインに操作部付タイプの上級モデルMFDBBに15インチディスプレイを組み合わせ、タワーアッパーヘルムにMFD8をセットしました

NavnetシリーズはランケーブルとCANbusケーブルでネットワークされていてます

イメージとしてはオフィスのPCを数台使う場合にサーバーに情報を見に行く感じです

ですので、ディスプレイが3台あったとしても、レーダー送信部、GPSアンテナ、魚探部などはそれぞれ一つしかありません

外部入力が出来ますので映像もディスプレイに映し出すことが可能です

そしてマリンVHFを2台装備し、それぞれ違うチャンネルで使用するようにしました

マイクは手元に近い方が良いのでヘルムポットのサイドへ設置

タワーアッパーヘルムとのコミニケーションようにヘラーへ通話可能と豪華装備です

6718.jpg
6720.jpg
6721.jpg
6719.jpg
6722.jpg






カテゴリ :電装品・エレクトロニックほか トラックバック(-) コメント(-)

マイアミボートショー

 2015-02-12
明日からマイアミボートショーへ行ってきます

今回はスケジュールが短く現地実質1日の弾丸です

16日には帰国の予定です

6702.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

ロングランクルーズ

 2015-02-12
アルベマーレ360XFを宮城から横浜まで回航に行ってきました

この時期はあまりロングの回航にはむいていない時期ではありますが・・・

二日と天候がもたない予報とにらめっこしながらの回航です

前日の夜に宮城へ入り翌朝日の出の6時39分出航です

予報では終始そよそよと終始向い・・・

いざ出てみればかなり感じの凪です

順調に進み、一旦大洗マリーナで用を足しタッチアンドゴーで出航

予定では勝浦から先はそれなりの吹いていると・・・

案の定それなりに悪く、日の入りの直前の17時に千葉千倉へ入港

240マイルをほぼ予定通り走りました

残りは約40マイル

翌朝は7時過ぎに出航し横浜へは9時へ入港

もう少し日が長ければ280マイルは1日で行けますね

6703.jpg
6704.jpg
6705.jpg
6706.jpg
6707.jpg
6708.jpg





カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

ポールマン

 2015-02-09
日本ではあまり知られていないポールマン カスタムボート

クオリティと走破性にこだわるボートビルダーです

インテリアはモックアップを造り図面を具体化して、実際にカウンターとかを仮にサロンの中に作りオーナーと打ち合わせをしているそうです

そして、クオリティーを保つために同時進行は2艇までの建造しかやらないそうです

カスタムビルダーの社長に共通して言えることは、思いが熱いです

語り始めると止まりません

6695.jpg
6696.jpg
6697.jpg
6699.jpg
6698.jpg
6700.jpg
6701.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ジャレットベイ

 2015-02-06
カロライナフレアーが特徴的なジャレットベイ

ノースカロライナのジャレットベイと言う地で造られています

TOKYOドーム15個分の広大な敷地には造船からメンテナンスヤード、ワークショックにブローケージまで揃っています

工場では3艇の建造が進んでいました

ウッドと新素材の組み合わせや、速力を上げるための工夫や工法など色々なことがジャレットベイには組み込まれています

工場を訪れ話しを聞くと非常にためになります

6686.jpg
6687.jpg
6688.jpg
6689.jpg
6691.jpg
6694.jpg
6692.jpg
6693.jpg



カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

スペンサー

 2015-02-02
ノースカロライナで造られるカスタムフィッシャーの一つSPENCER YACHTS

日本でも良く知られているビルダーです

このスペンサーはカスタムフィッシャーの中でも飛ぶ鳥を落とす勢いでオーダーを受けているようです

現在も10艇のオーダーがありそのうちの数艇を建造していました

オーナー社長であるポール スペンサーがファクトリーを笑顔で案内してくれました

ところどころでポールの拘りについてボートを見ながら語ってくれました

ポールはデザインにはかなりの拘りがあり、どうせ乗るなら誰のボートよりもカッコイイ方が良いと

そしてスピードにも拘りがあり常に新しいことにチャレンジしているようです

ポールの拘りが建造艇数に表れていますね

訪れた日の午後に100艇目のオーダーが決まるかもしれないと話しています

6674.jpg
6676.jpg
6677.jpg
6678.jpg
6680.jpg
6681.jpg
6679.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ツナorマーリンタワー

 2015-02-02
2艇のエキスプレスフィッシャー

大きさは大方同じくらいです

ツナタワーの船とマーリンタワーの船

どちらもカッコイイですねぇ~~~

一つ言えるのはどちらのタワーも、どの角度から見てもカッコ良く美しく見えること

やはり、そこには長年培ってきたノウハウがあるんでしょうね

6658.jpg
6657.jpg




カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR