FC2ブログ

TZT

 2014-11-28
今回、装備させて頂いたフルノTZT

タッチモニターN14インチの最新鋭モデル

しかもトリプル

全体のシステムを見直し2台&1台でバックアップ

レーダーも2台装備で近距離、長距離が見やすくなりました

そしてCS/BS衛星追従アンテナ装備で沖にでても天気予報などが見れます

いい感じです

6563.jpg
6564.jpg
6565.jpg
6555.jpg
6562.jpg
6571.jpg


スポンサーサイト
カテゴリ :電装品・エレクトロニックほか トラックバック(-) コメント(-)

アルベマーレ

 2014-11-27
メンテンス中のアルベマーレ280XF

日本にやって来た初めのころの船です

1998年モデル、今から16年前

アルベマーレ

磨けば光ります

ビルダーの材料の拘りが生きてますね

6545.jpg


カテゴリ :クリーニング・リフォームほか トラックバック(-) コメント(-)

続々と

 2014-11-26
シーズンがおわりになり続々とメンテナスのため船がやって来ています

バートラムム54、アルベマーレ330XFに280XF ets

そのほか順次やって来ます

やって来る船はほぼほぼスポーツフィッシャーです

フィッシャーが好きだから

そして釣りが好きだから

結局、好きなんです

6542.jpg
6544.jpg
6543.jpg
6540.jpg






カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

タジマジック

 2014-11-22
シーズン前に入れ替えたエンクロージャー

フロント、サイドのギリギリまではクリヤービュー

回航で約い日走りましたが視界良好で快適です

入れ替え前の打ち合わせ互いに意見を出し合った結果です

フィルルムやピラーの位置などなど

拘りの職人タジマジックの田島氏

江戸っ子の頑固親父的なところが良い作品に繋がっているでしょうね

6547.jpg
6546.jpg
6539.jpg
6549.jpg
6548.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

ミーテング

 2014-11-20
エンジン換装のミーティング

図面上でエンジンを載せてみました

この段階で色々と検討課題が出てきます

関係者の方々と意見交換をしながら検討していく大事な作業

6531.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

ブランド

 2014-11-17
1998年のアルベマーレが嫁入りするために里帰り

1998年頃はまだまだ日本にはアルベマーレは少なくメジャーと到底言えませんでした

2004年頃になると現行モデルに移行されました

現行モデルとは言っても基本構造、ハル、アルベマーレの考え方は変わっていません

ハウス回りを今風にしたと言うのが正しいでしょうか

そして2007年以後は皆様のご支持のもと毎年コンスタントにアルベマーレが日本の海へやってきました

リーマンショックで世界的に景気が後退しましアルベマーの生産っも落ち込みましたが日本にはアルベマーレがやって来ました

また来月、そして来シーズン前にもアルベマーレはやって来ます

良い時もあれば悪い時もありますが、輸入元としてブランドを保つことは当たり前としての役目

だからこそ、里帰りしてくれると思います

ブレずにこれからも頑張ります

6532.jpg



カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

SEA HUNT BOAT

 2014-11-15
フォートローダデールボートショーのコンベンションセンターで見付けたセンターコンソーラー

SEA HUNT BOAT

18ft~30ftまでのラインナップ

船の造りも非常に良くて来ていました

そして何よりも特徴的なのが23ftモデル、235SEにハルサイドドアがあること

大型のセンターコンソーラーには良く見かけるのですが小型艇では珍しいです

ビーチングの際の乗り降りや大型魚のランディングも楽勝です

日本に入れてみたいボートですね

6519.jpg
6520.jpg
6522.jpg
6521.jpg
6524.jpg
6523.jpg




カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ネットワーク

 2014-11-13
フォートローダデールではネットワークの構築もしていっています

部品やテクニカルなことや様々な情報の収集か交換

普段はなかなか顔を見るが出来ないので行った時には出来るだけ普段付き合いのある所を回ってきます

顔を見れば笑顔で迎えてくれます

やはり国は違えども顔を合わせることは大事ですからね

6518.jpg
6517.jpg
6516.jpg
6514.jpg
6513.jpg
6515.jpg

カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

ライボビッチファクトリー

 2014-11-09
フォートローダデールボートショーの視察の後、ライボビッチへ行ってきました

ファクトリーには多くの船がメンテナスのためやって来ていました

ライボはもちろん、メリットやガーリントン、ウイッチャーなど名立たるビルダーの船ばかりです

そして86ftと65ftの2艇の新しいライボビッチが建造されていました

建造されている中、歴史を刻んできたビンテージライボのレストアも行われいました

ライボはいつもフレンドリーに迎えてくれます

社長のマイケルはもちろんワーカーの人達も

そして忙しそうにしていても質問をすれば快く答えてくれます

スポーツフィッシャーの原型となったのがライボビッチ

ファイティングチェー、トランサムドア、パームビーチスタイルのレバーなどなど

伝統を守りながらも新しいものも取り入れています

ハニカム素材にカーボンファイバーを上手くウッドと組み合わせています

ここに来る度に多くのことを学び刺激を貰います

6502.jpg
6511.jpg
6510.jpg
6509.jpg
6505.jpg
6508.jpg
6506.jpg
6503.jpg
6512.jpg
6504.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール最終日

 2014-11-05
いつもように駆け足のフォートローダデール

今日は終日フォートローダデールの部品屋さんを回りました

挨拶と情報交換

挨拶は大事ですね

顔を合わせるのと合わせないのではやはり何事も違いますね

ましてや遠く離れた地ですから

夜は現地の友人と食事

この友人も多くの情報をくれます

日本国内だけでは成り立たないボートの世界

このコミニケーションが大事ですね

DSCN5184.jpg
DSCN5217.jpg
DSCN5204.jpg
FullSizeRender.jpg


カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール3日目

 2014-11-03
今日は午前中ちょっと用を済ませた後に北上しパームビーチガーデンへ

Rybovichのファクトリーへ行ってきました

Rybovichは社長のマイケルをはじめヤードスタッフはいつでも温かく迎えてくれます

ライボをはじめメリット、ガーリントンなど名艇と言われる船がメンテナンスにやってきています

そして現在2艇のライボが世に送り出されようと建造が進んでします

世界的に厳しいとされるスポーツフィッシャーですが、このRybovichは物凄く活気があり躍動的です

訪れる度に刺激を与えてくれます

夜は#2レジェンドのラリーと#58サムⅤのボブとウィッチャーボートワークスのチャック達と食事会

彼らも訪れる度に歓迎してくれます

もちろん話題は一つ、Rybovich

日本で#20と#100が元気でいることを凄く喜んでくれています

明日はフォートローダデールで部品屋さんを回る予定です

DSCN5095.jpg
DSCN5098.jpg
DSCN5169.jpg
DSCN5182.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール2日目

 2014-11-03
今日はフォートローダデールのショーへ

世界最大規模とも言われるボートショーです

幾つかの打ち合わせをショー会場を終えた後、色々と見て回りました

面白い物も幾つかありましたので後日詳細はアップしたいと思います

明日はフォートローダデールの北のパームビーチへ行く予定です

DSCN5015.jpg
DSCN4976.jpg
DSCN5067.jpg
DSCN5079.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール

 2014-11-01
フォートローダデールに来ています

明日はボートショーに行ってきます

色々と物色したり、打ち合わせの予定をこなしてきます

DSCN4941.jpg
DSCN4940.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR