FC2ブログ

ロッドストレージ

 2014-04-30
先日、製作したREXのロッドストレージ

なかなか完成の写真がうまく撮れませんでしたが、なんとか全体像を撮影

ストアバットもキレイに並べいい感じです

6124.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

TIDE MARINEシール

 2014-04-25
プロペラシャフトのシールシステムには幾つかありますが個人的にお気に入りなのがTIDE MARINE

スタンチューブからの漏水をリップシールで止めています

グランドパッキンやブーツの反発力で水を止めている訳ではないので性能が安定します

使用途中での調整などが基本的には必要ありません

それにスペアのシールを事前に取り付けることが出来るので、もし水漏れが起きても上架をせずにシールを交換することが可能です

勿論、スペアのシールを事前にセットしておけばプロペラシャフトを抜くこともありません

今回、水漏れありましたがスペアがありましたので上架せずに交換しました

水漏れは怖いですからね、即対応出来るようなシステムが安心できますね

6126.jpg
6125.jpg
カテゴリ :シャフト・プロペラほか トラックバック(-) コメント(-)

ウッドボート

 2014-04-23
週初めに大阪へライボビッチ #100 ファンタジアの様子を見に行ってきました

シーズンへ向け着々とメンテナスが進んでいるようです

やはり、いつ見てもそのラインの美しさは何とも言えません

そして、今日オーストラリアン カスタムウッドボート フレージャー40 カマリをメンテナスのため上架しました

独特なフォルムのカマリ

このフォルムにはマーリンフィッシングへ拘った使い勝手の良さが凝縮されています

ウッドボートの特有のソフトライドとウッドの温もり感

いいですね

6123.jpg
6121.jpg
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

31フッター

 2014-04-17
定期メンテナスのためアルベマーレ310XFのスマイルがやってきました

一通りのメニューを熟す予定です

そしてレストア中のバートラム31

FBのパイプワークの変更を行っています

同じ31ftですがデザインの違う船達

エキスプレスにフライブリッジスタイル

ただ共通いているのはカジキを釣るためにレイアウトされていること

どちらもレイアウトはシンプルで機能的

正にフィッシングマシーンです

6119.jpg
6120.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

ブルカン交換

 2014-04-12
CAT C32のブルカンを交換してます

ブルカンとはエンジンとマリンギヤを繋ぐダンパーみたいな物です

エンジンからの出力をダイレクトにマリンギヤに伝えるのだなく、ブルカンで衝撃を緩和してからマリンギヤに出力を繋ぎます

このブルカンは色々なタイプの物がありますが共通しているのはラバーを使っていること

このラバーが使用時間や経年で劣化してきます

最悪の場合、エンジンからの動力が伝わらなくなり航行が出来なくなることがあります

今回の場合はラバーが大分硬化してきているため前進から後進へ切り替えたときにエンジンの動力が緩和されずストール

着岸時なんかだとちょっと慌てちゃいますよね

エンジンがオプションの高出力が搭載されているためエンジンを一旦、前へずらしての作業です

6110.jpg
6109.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

定期メンテ

 2014-04-09
定期メンテナスのため2艇を上架

バートラム570とバートラム46

どちらもボトムメンテナンスに消耗品交換

それに、あれやこれやとメニューがあります

この後も入れ替わりで何艇か上架する予定です



6102.jpg
6101.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

242CC

 2014-04-07
Albmarle唯一のセンターコンソーラー242CC

センターコンソーですがアウトボードではありません

ジャックシャフトと言われる方式のドライブ

コンソール内にエンジンを配置しジャックシャフトでドライブを駆動します

なので重心は船の中央付近

重量も1700kgを超えセンターコンソラーとは言えども走りはアルベマーレです


カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

防音材

 2014-04-06
カスタムボート MAHALOに防音材を施工しました

防音材と言っても多種多様です

貼る作業なのですが意外と手間と時間の掛かる作業

使う場所によって何を使うかを検討しなくてはいけません

それにエンジンルームの形状は外側に比べるとかなり複雑なので

材料によってもかなり作業性や見た目が変わってきます

6093.jpg
6092.jpg
6097.jpg
6096.jpg
6091.jpg
6094.jpg
6095.jpg






カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

進んでます

 2014-04-05
レストア中のバートラム31

電装系を主に作業が着々と進んでいます

電気系統のシステム変更に電線の引き直し

配電盤の変更やロータリースイッチの変更

エンジンコントロールも電子リモコンへ変更

などなど・・・

見た目に大きくは変わってませんが、内容的には大きく変わっています

ここまでやると、レストアと言うよりも船を造っている様なもんですね

6086.jpg
6090.jpg
6087.jpg
6089.jpg


カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR