FC2ブログ

塗ります

 2014-02-27
レストア中のバートラム31

エンジンから錆が出てるので錆落として塗ります

こんなタイミングでないとオイルパンの下まで塗れないですよね

6027.jpg
6028.jpg
スポンサーサイト



カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

データ整理

 2014-02-26
エンジンのデータを整理しています

排気ガス規制の影響で船のエンジンもどんどん電子制御化されています

一昔前のエンジンとは違い各エンジンメーカーと連携してエンジンのデータを確認していきます

このデータを基にエンジンのコンディションを確認し今後の方針を決めていきます

メーカーに丸投げではなく自分達もこのデータをよく理解、作業者とやり取りする必要があります

内容を確認、理解し作業者とコミニケーションを取りながら作業進めていきます

作業する人も、とりあえずやっておいてって言われても何をどうするか決めがたい時がありますからね

6026.jpg
6025.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

Rybovichファクトリー

 2014-02-26
Rybovichのファクトリーへ顔を出してきました

今回は日本にあるハル#100のオーナーも一緒です

ファクトリーへ行くと社長であるマイケルが笑顔で出迎えてくれました

毎回そうなのですが、一言目は#100、#20は元気かと聞かれます

現在2艇を建造していて、その他にも多くの船がメンテナンスでやって来ていました

メリット、スペンサー、ガーリントン、ウイッチャーなどカスタムボートの名門ばかりです

PB誌にも書いてありましたがRybovichはアメリカの宝石とも言われ、その宝石箱へ名門がやって来るのです

スポーツフィッシャーの原点で全てがRyboから始まっていると言っても過言ではないでしょう

ファイティングチェアー、トランサムドア、アウトリガー、サイドマウントエンジンコントロール(いわゆるパームビーチスタイル)など今では当たり前のことがRyboから始まっています

持つことの喜び、持てることの喜び、それを感じさせてくれる究極のカスタムフィッシャーです

1621666_578751765549785_3370657_n.jpg
DSCN2944.jpg
DSCN2946.jpg








カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミボートショー

 2014-02-25
リーマンショック後、規模が縮小されているとは言う物の日本とは比べものにはなりません

マイアミボートショーは3会場に分かれて開催されています

コンベンションセンター、シートライアルが出来るフローティング会場、そして大型艇の並ぶフローティング会場

一つ感じることは確実に年々船が大きくなっていることですね

大型艇のフローティング会場はミニマム50ftな感じもします

そしてどの会場もそうですが、出展者はその場でその船を売り、来場者は買います

日本と違い、ボートショーはShow&Seelです

そして、会場の一角には船を買うためのファイナンスのブースもあります

ちょっとパンフレットを見ましたが$150000以上は360回のファイナンスを組めるを書いてありました

ファイナンス会社と言うか社会が船に動産価値を大きく認めいているんでしょうね

フロリダには多くの船があります

一説によればフロリダ半島だけで約70万隻は下らないと・・・

船を持つ環境が整っており、多くの船があり、やって来き、そして多くの人が訪れので産業が大きく発展しているんでしょうね

環境が先か、船が先か分かりませんが・・・

DSCN2784.jpg
DSCN2787.jpg
DSCN2872.jpg
DSCN2828.jpg
DSCN2880.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

到着

 2014-02-23
マイアミ出張中に届いたアルベマーレ310

通関等も終わりヤードで組み立てと艤装等の作業をしています

また1艇アルベマーレが日本の海に増えました

まだ本国を出ていませんが410XFも日本にやってきます

6022.jpg
6021.jpg
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミ最終日

 2014-02-20
マイアミ最終日

今日は夜明け前から数艇の中古艇の確認のため移動

まずはキーウストの手前マラソンと言うへところへ

マイアミを出発し、マラソンに近づくごとに景色がバハマ色が濃くなってきました

カジキ釣りをこよなく愛したヘミングウェイ気持ちがわかる様なローケーションです

その後、フォートローダデールよりも北のシュチュワァートまで移動

ここで3艇の中古艇を確認しその1艇のシートライアルも行いました

シュツワァートはマイアミともフォートローダデールとも違う景色です

今日はよく走りました

フォートローダデール→マラソン3時間30分→シュチュワァート5時間→フォートローダデール→2時間

約10時間のロングクルーズ

明日の朝の飛行機で日本へ帰ります・・・

DSCN3050.jpg
DSCN3143.jpg
DSCN3152.jpg
DSCN3155.jpg
935178_517636441690260_1189871192_n.jpg
DSCN3241.jpg




カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミ4日目

 2014-02-19
今日は朝から北上

パームビーチガーデンにあるライボビッチの工場へ

2艇の建造中の船と幾つものメンテナスの船がやって来ていました

ライボビッチはもちろん、メリット、ガーリントン、スペンサー、ウィッキーなど名立た名艇がありました

ライボビッチでメンテナンスすることのステータスもあるんでしょうね

今回も社長のマイケルに様々なことを教わりました

そして、ここにはまだまだ学ぶべきことが沢山あります

DSCN2900.jpg
DSCN2928.jpg
DSCN2944.jpg

午後は友人であるライボビッチ1949年ハルナンバー2のオーナーのラリーのところへ

その後1964年ハルナッバー58のボブも合流

そして2艇のビンテージライボビッチでパームビーチをショートクルーズ

なんとも贅沢な時間を過ごさせてもらいました

明日は中古艇を見に南下した後、北上してきます

DSCN2951.jpg
DSCN2956.jpg
DSCN2962.jpg
DSCN2964.jpg
DSCN3038.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミ3日目

 2014-02-18
今日は終日ボートショーへ

朝はフローティング会場へ

その後はコンベンションセンター

屋内の会場ですが数多くのボートが展示され、用品やエンジンの展示もされています

ちょっと気になるセンターコンソールもありました

詳細はまた後日

DSCN2839.jpg
DSCN2856.jpg
DSCN2862.jpg
DSCN2870.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミ1~2日目

 2014-02-17
マイアボートに来ています

本当は15日にマイアミに入る余予定でしたが飛行機の遅れのためダラスで1泊

16日の昼にようやくマイアミに到着しました

レンタカーを借り、その足でコリンズのフローティング会場へ

打ち合わせが早々に済ませましたがあえなく時間切れ・・・

夜は現地の仲間と食事会

明日はコンベンションセンターへ行く予定です

DSCN2828.jpg
DSCN2787.jpg
DSCN2795.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

やってます

 2014-02-14
レストア中の1967年バートラム31

アフトデッキ回りの作業をしています

燃料タンクの清掃も終わり新しく造り直したフィッティングを付けています

もちろん燃料のホースも一新する予定です

DSC_2288.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

マイアミ

 2014-02-14
明日からマイアミへ行ってきます

すでに始まっているボートショーの視察とコンベンションセンターでの物色

週明けはファクトリーと部品屋さん巡り

それと気になる中古艇も見てくる予定です


1619517_777835565577165_175160228_n.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

塗ってます

 2014-02-12
エンジンルームを金物を塗ってます

通常、エンジン本体は塗装してありますがコック類は塗装してありません

塗装していないので錆てきます

錆る前に塗っておけば錆びにくくなるし見た目もキレイです

もちろん一度塗ったら終わりでななく定期的にエンジン本体もタッチアップをします

塗装をしたからと言ってもやはり過酷な環境下ですので錆は出てきてしまいます

錆びたから塗装するのも目的ですが、塗装をする作業で不具合箇所が見えてくることが多々あります

地味な作業ですげど定期的に行うべき作業ですね

5997.jpg
6001.jpg
6000.jpg
5999.jpg
5998.jpg


カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

雰囲気出ますね

 2014-02-10
モザイクタイルを施したギャレー

昼間と夜の二つの顔を見せてくれます

夜のマリーナライフも雰囲気出ますね

5979.jpg
5980.jpg
5981.jpg
5982.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

ハンドヘルド

 2014-02-08
ZFのスマートコントロールハンドヘルドリモコンをグレードアップしたひと呼んで鉄人28号リモコン

プラスチック製のレバーをアルミをステンレスの削り出しで製作

さらにアルマイト&メッキ処理

今回のレバーでバージョン3

造る度にグレードアップしてきてます

5993.jpg



カテゴリ :電装品・エレクトロニックほか トラックバック(-) コメント(-)

すっきり

 2014-02-06
エンクロが入れ替わりました

タジマジックの親方とあ~でもない、こ~でもない、あ~してくれ、こう~してくれとディスカッション

こんな感じでまとまりました

正面とサイドはクリヤービューを限界まで大きく入れ込みました

サイドのU字ファスナーも止めスライド方式に変更

これでサイドのクリヤービューもキレイに開閉可能に

全体的にかなりスッキリです

やはり信頼できる仲間とのチームワークですね

5992.jpg
5991.jpg
5990.jpg
5989.jpg
5988.jpg
5987.jpg
5986.jpg
5985.jpg








カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

造ってみた

 2014-02-06
気持ち良くザックリと切ったところに仮にダンボールで造り物をしてみました

図面上では行けるはずなのですが・・・

修正します


5976.jpg
5975.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

ロッドストレージ

 2014-02-05
意外とかさ張るロッドの収納・・・

一つのストレージをロッド専用のストレージへ

ストレージの内側にはブラックのモケットを張り込み、天井から照明を照らしてタックルにアクセントを付けます

ブラックアウトされたバックにタックルが映えますね

ちょっと写真だと分かり難いけど・・・

ただ仕舞うスペースではなく、ちょっとした宝石箱みたいにしてみるのも楽しいですね

5977.jpg
5978.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

準備中

 2014-02-05
嫁入り準備中のルアーズ40

こちらも着々と進んでます

5969.jpg
5970.jpg
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

下準備

 2014-02-03
コンソール回りの若干の変更を行うための下準備をしています

既存の寸法を採寸し図面化し、それに落書きをしていきます

イメージも湧くし作業もしやすくなりますからね

5971.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

だいぶ変わったんだけど・・・

 2014-02-02
だいぶと言うかかなり大幅に変わったんですが・・・

分かる人にしか分からない・・・

5974.jpg
5973.jpg
5972.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

意外と

 2014-02-01
プロペラはぶつけた記憶が無くとも意外と曲がってます

見た目では分からなかったり、振動に気付かなかったりしますが・・・

それに近年、エンジンが日進月歩で高出力化が進んでいます

これに対し、プロペラはエンジンの進化に追いついていません

特にプロペラの材料は劇的に変わってはいませんので、どうしてもプロペラにタワミが発生します

これが速度やエンジンロードに影響してきます

出来れば2~3年に一度はプロペラのバランス取りをした方が良いですね

バランス取りに出すと成績表には”曲がり”の文字が・・・

5968.jpg
カテゴリ :シャフト・プロペラほか トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR