FC2ブログ

剥がしてます

 2013-08-28
レストア中のライボ

ハウス後部バルクヘッドのウッドは差し当たり部分補修で今回は補修する予定でした

が、しかし・・・

現状の塗膜をちょっと捲ってやるとパリパリと・・・

木と塗膜がちゃんと密着していなかったのか、傷から水分が入って浮いてしまたのか・・・

横着せずに全部剥がしてやり直すことにしました

と言うか、船がもっとキレイしてと投げ掛けてきたようにも思えました

船は女性ですからね

5580.jpg
5578.jpg
5579.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

Blue&Blue

 2013-08-27
夜の水面に浮かぶバートラム64

エンプレムブルーのハルにブルーの水中ライト

そしてブルーのイルミネーション

闇夜に栄えますね

5573.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

6Marlin

 2013-08-26
アルベマーレ410cを駆るSTATUE OF LIBERTY

日に6本

きっと忙しかったでしょうね

でも、とっても嬉しそうです

5576.jpg
5577.jpg
カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

まだまだやってます

 2013-08-26
合間合間でライボビッチのレストアは続いています

外回りのウッドのバーニッシュをやり直してます

基本、古いバーニッシュを剥がすのですがサンダーを使えないので地味に手作業で削ってます

そして目止めをしバーニッシュを幾度も塗っては砥ぎ、塗っては砥ぎを繰り返します

手間の掛る作業ですが、実はこの作業はマメにします

傷が付けばその都度、そうでなくても2~3年に一度は全部塗り直しをします

まぁ、その手間の分だけ船が可愛くなっていきますね

5569.jpg
5570.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

洗ってます

 2013-08-23
シーズンを問わず船を洗ってます

コンスタントに洗うことで汚れは着きにくくなりますね

強い洗剤を使えば汚れすぐに落ちますが船を痛めます

始めは良いのですが徐々に艶が無くなり乾燥肌のようになってしまいます

人の肌と一緒で優しくしないといけませんね

5571.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

釣れてますね

 2013-08-20
今年の北の海はいい感じに釣れてますね

連日、好釣果の話しを耳にします

数もそうですが大きいのも揚がっているようです

バートラム64を駆るフォワードの通算4本目となる200kgオーバーとなる219kgをランディング

その週は他にも2本の200kg超えが揚がったようです

北のカジキの特徴は長さの割には太さが格段とあります

もちろん、その分パワーも半端ありません

月末に開催される大洗ビルフィッシュトーナメント、大いに期待できますね

DSC_6240.jpg
P8140113.jpg

カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

Bule Water Chair

 2013-08-19
フォートローダデール空港の近くにあるBuleWaterChair

ファイティングチェアー、ヘルムチェアーにカスタムテーブルなどを造っています

工場の中は家具の工場に近いでしょうか

材料の木材を削り、組み立て塗装する

まさに一つ一つハンドメイドです

ちなみに最終段階のハイグロスの塗装の仕上げに一番時間を費やします

見てると良いチェアー付けたくなっちゃいますね

5557.jpg
5558.jpg
5559.jpg
5560.jpg
5561.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

北上

 2013-08-16
8月も中旬となりシーズン真っただ中です

ここ数年、関東圏ではお盆を過ぎると一部の船が北上していきます

その北上が今年も始まりました

震災後、ついに銚子マリーナ、大洗マリーナが復活し大会も開催されます

すでに銚子ビルフィッシュトーナメントが8月4日に1Dayで開催され25本と言う素晴らしい釣果がありました

そして今月末には大洗ビルフィッシュトーナメントも開催されます

ここのところ鹿島沖では連日の素晴らしい釣果を耳にしていますので大会にも大いに期待したですね

5565.jpg
5562.jpg
5563.jpg
5564.jpg
カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

ネットワーク

 2013-08-14
フォートローダデールには言うまでも無く数え切れないほどのボートがあります

そして、そのボート達をメンテナンスする会社や部品会社、そして販売店も数多くあり

フォートローダデール空港の近くにメンテナンス会社や部品会社の集中するエリアがあります

このエリアに来れば対外のことは足りてしまうような場所です

今回、多くの会社に足を運びました

地味ですが大事ですよねネットワーク造り

日本にもこんな場所があったら色々な意味で活性が良くなるのかもしれませんね

5556.jpg
5547.jpg
5551.jpg
5548.jpg
5549.jpg
5550.jpg
5552.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

Rybovich

 2013-08-12
カスタムボートの真髄、Rybovichへ行ってきました

工場はPalm Beachの住宅地を抜けた運河沿いにあります

工場に着くと3代目の社長マイケル・ライボビッチが笑顔で迎えてくれました

工場はけして大きくはありませんが1947年以来ここで126艇のライボが建造され世に送り出されてきました

日本に#100、#20が来ているのもマイケルは知っていて2艇とも元気であること伝えると嬉しそうでした

現在、2艇が建造中です

64ftのエキスプレスと86ftのフライブリッジで工期は64で約2年、86は3年だそうです

そしてレストアをしている1957年のライボ

かなり大掛かりにやるそうです

エンジン換装から船体、内装、電装もろもろ

一応聞いてみました、予算

大方$1.000.000だそうです

そこまで掛けてでも持てる喜びがあるのがライボです

社長のマイケルは現場の人で工場を案内してくれている間も建造中の船に落書きをして細かく指示を出していました

普段からオフィスではなく現場に居るようです

気さくで飾らなく優しいマイケル

そこに正にライボビッチを見た感じがしました

5532.jpg
5533.jpg
5534.jpg
5535.jpg
5541.jpg
5537.jpg
5538.jpg
5539.jpg
5540.jpg
5542.jpg
5543.jpg
5546.jpg
5544.jpg
5545.jpg







カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

こんなお店があります

 2013-08-09
フォートローダデールには日本では有り得ないお店があります

船に携わる本と海図だけの本屋さんがあります

ボートのメンテナンスはもちろん、ボートの造り方、電装関係

クルージング先のガイドブック

航海日誌やキャプテンとクルーとのフローチャート

そして海図

これで商売になってしまうのが凄いですね

マーケット規模の違いでしょうね

ちなみ、こんなお店もあります

キャプテンやクルー専用のユニフォーム専門店

ボートシューズショップ

キャプテン、クルー養成スクール

ボートマネジメント(運行のマイジメント 主にメガヨット)

などなど他にも色々あります

5531.jpg
5527.jpg
5528.jpg
5529.jpg
5530.jpg



カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

ホームページが変わりました

 2013-08-09
ドメインの変更に伴いホームページが変わりました

少しシンプルに見やすくしてみました

是非ご覧ください

今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします

Newホームページはこちらから

DSCN0814.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

White Outboat

 2013-08-09
イメージチェンジ中だった船外機の作業が完了

すっかり雰囲気もかわりフロリダチックになりました

5520.jpg
5519.jpg
5518.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール最終日

 2013-08-07
フォートローダデール最終日

今日は朝からダニアビーチにあるIKヨットデザインへ

ここにはインテリアに関わるものが盛り沢山です

壁紙から生地、内装材もろもろ

かなりここも危険地帯です

その後は少しマリーナを幾つか回りました

改めて感じることが多いですね

その後は中古艇を見、ヤードにもちょっと寄ってきました

ここは幾ら居ても時間の足りないところですが明日の朝の飛行機で帰ります

DSCN0767.jpg
DSCN0771.jpg
DSCN0774.jpg
DSCN0814.jpg
DSCN0824.jpg
DSCN0818.jpg
DSCN0937.jpg
DSCN0904.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

フォートローッデール5日目

 2013-08-06
今日は午前はRybovich社へ訪問してきました

訪問早々に現社長のマイケル・ライボビッチが温かく出迎えてくれました

1947年創業以来3代目になります

自ら工場を丁寧に案内をしてくれました

現在2艇を建造中です

1艇は64ftのエキスプレス、IPS仕様

もう1艇はコンバーチブルの86ft、これはMTUのエンジンを装備し45kt出るらしいです

新造するもあれば、その向かいでは1957年のライボをレストアしています

ここで生まれ、また里帰りし蘇る

常にここには歴史がありました

オフィスも派手はありませんが良きアメリカを感じさせる良い雰囲気です

日本に#20、#100があり元気でいることを伝えると喜びと安心を得たようです

午後からはフォートローダデールの部品の会社を幾つかまわりました

詳細はまた後日

滞在もあと1日なので明日も頑張ってスケージュールをこなします

DSCN0584.jpg
DSCN0688.jpg
DSCN0659.jpg
DSCN0690.jpg
DSCN0739.jpg
DSCN0741.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール4日目

 2013-08-05
今日は日曜日で予定が組めずフォートローダデール、マイアミをウロウロしてました

幾つかのマリーナをまわってきました

マリーナの雰囲気もなんかいいですよね

ところどころにあるパブリックのスロープ、もちろん会員制のところもありますが

家からトレーラーを引いて気軽に船を出すことが可能です

トレーラーの規制の煩くないですしね

そしてマイアミのバルハーバーの近くで見たビーチングの光景

日本ではほぼ無い光景です

日曜日のこともあり数多くのボートがアンカリングし水と遊んでいました

家族、友人、カップルと

色々なことが船遊びに適していると言うか、遊びが環境を育て、環境が遊びを発展させたのでしょうか

そして発展と同時に産業を成長させ雇用を生む

良い循環がここにはありますね

DSCN0552.jpg
DSCN0553.jpg
DSCN0556.jpg
DSCN0570.jpg
DSCN0581.jpg




カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール3日目

 2013-08-04
フォートローダデール3日目

今日は弊社で取り扱っているクリアコートの社長エジソンが土曜日にもかかわらず会いに来てくれました

クリアコートはタワーやアウトリガーの腐食を防ぎ光沢を保たせるコーティング

社長のエジソンはタワーメーカーであるパイプウエルダー社の一族

パイプウエルダーの創業者は彼のお父さんで今の社長はお兄さんがやっていて

エジソンの奥さんはパイプウエルダーの役員をしてるそうです

ちなみにエンクロージャーのフィルムメーカーのストラーダグラスは元々エジソンが会社を作ったそうです

そんな流れでパイプウエルダーのヘッドファクトリーを案内してくれました

ここで数々名艇に付けられたタワーが製作されました

アルベマーレ、バートラム、ハトラス、バイキングにも多く装備されています

美しいタワーやアウトリガーはやはり魅力的です
DSCN0542.jpg
DSCN0514.jpg
DSCN0539.jpg
DSCN0520.jpg
DSCN0532.jpg



カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール2日目

 2013-08-03
昨日の夕方フォートローダデールに入り2日目

初日は時間的に何もできなかったので2日目と言っても実質初日みたいなものです

今日は朝から北上しシートライアルを行ってきました

今日の大西洋はベタ凪でちょっと物足りない感じもしましたがいい感じでした

トップスピードは40ktを超えるハイスピードフィッシャー

エンジンその他コンディションもかなり良い感じです

DSCN0419.jpg
DSCN0423.jpg
DSCN0425.jpg
DSCN0426.jpg


カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR