FC2ブログ

まだ終わってませんが

 2013-06-28
トイレまわりはこんな感じになりました


5458.jpg
5457.jpg
5462.jpg
5460.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

Rigger Cam

 2013-06-26
ここへきて各地から数多くのカジキ情報を耳にするようになりました

アウトリガーからの映像は普段目にすることのできない角度です

タグを打ち、サイドでリリースする

カッコイイですよね

カジキとの出会いはにいつまで残しておきたいです

5448.jpg



カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

進んでます

 2013-06-20
レストア中の1955ライボ

ゆっくりですが進んでます

ヘッドコンパーメントの壁と床が終わり、あとはトイレの設置、蛇口、鏡の入れ替え、照明、スイッチの交換です

だいぶ、雰囲気が変わりました

サロンのバルクヘッドの窓の処理も大方完了

天井は天張りを貼るための型をとってます

8月位には一旦動ければいいかなって思ってますがどうでしょう・・・

まぁ時間を掛けてじっくやります

5447.jpg
5443.jpg
5442.jpg
5444.jpg
5445.jpg
5446.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

リガーカメラ

 2013-06-17
アウトリガーからのカメラ映像

いい感じ

5441.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

2013フルノカップ

 2013-06-17
週末はフォワードにてフルノカップに参加

先週末の海況速報では伊豆諸島は冷水塊にドップリでどうも微妙な感じ

とりあえず、南へ

若干水温は低い感じはしましたが鳥も飛んでいていい感じ

すると、流し始めて間もなくヒット

ちょっと油断してました

サクサクッと20kgほどのマカジキをT&R

その後すぐにもう1本50kg位のマカジキをT&R

2本のタグ完了したのはなんと7時半前

今日は何本いけるかなと思いきや何回もヒットはするもののフックアップせず・・・

時間となり一路三宅へ

30LBで勝負していたフォワードはフルノカップを見事優勝

幸先の良いシーズン初めです

その他ハウンツグループではスローモーション2本T&R(マカ)、ママキジャ1本T&R(マカ)の釣果です

フルノカップ全体で12本の内5本の釣果でした

今シーズンはなんか釣れそうな気がします

5437.jpg
5436.jpg
5438.jpg
5439.jpg
5440.jpg



カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

まだ先は長いけど

 2013-06-13
レストア中の1955ライボビッチ

やはり雰囲気がありますね

でも、まだまだ先は長いです・・・

1001827_477312155693852_972317312_n.jpg
971742_477312185693849_421371082_n.jpg
1011124_477312312360503_1227918584_n.jpg
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

製作中

 2013-06-12
デッキのカメラの台造ってます

ヒットからファイトシーンまでバッチリです

DSC_0046.jpg
DSC_0027.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

床板

 2013-06-11
ゆっくりですが着々と進行中のライボのレストア

トイレの床板が仮ですが入りました

仮付けなのでまた一旦外してトイレを取り付けます

5361.jpg
5362.jpg
5363.jpg
DSC_0049.jpg

カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

2013サムズカップ

 2013-06-10
今年も参加してきましたサムズカップ

沖縄の宜野湾マリーナをベースしてローカルトーナメントです

参加者も地元の方はもちろん、関東、中部、関西や沖縄の外国人チームも多数参加し、

今年は50チーム余りが参加となりました

船を沖縄まで回航してオーナボート参加やチャーターでの参加の方も多数ありました

私はアルベマーレ310でオーナーと一緒に参加させていただきました

5415.jpg
5416.jpg

9日、土曜の朝6時、なんとなくスタートフィッシフィング

なんもと沖縄タイムでいい感じのスタートです

5417.jpg
5418.jpg

私達は一路南へ

予報通り海はチャプチャプ・・・

そんな中、9:30に待望のヒット

5419.jpg
5420.jpg

オーナーファーストマーリンを無事ランディング

その後お昼近くまで頑張りましたが波が更に高くなり、心が折れ14:00に帰港

その後、チャーターボートが帰港し検量

何と304kgのブラックマーリンを持ち込みました

カジキの顔のデカさは迫力満点です

5421.jpg
5422.jpg

居ますね、デカイの

そして2日目、天候は回復し海も良くなりました

が・・・

無事何事もなくストップフィッシングとなりました

参加の皆様大変お疲れさまでした

また来年も行きますのでよろしくお願いします

5423.jpg
5424.jpg
5425.jpg
カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

造り

 2013-06-04
船の構造物の材料や造りを見るとそのビルダーの考え方が見えてきます

一番分かり易いのがカットピース

幸いにも艤装等で様々の船に開けさせて頂いたので見比べています

アルベマーレ360はこのような材料を使い、使い分けています

5413.jpg

5409.jpg

言うまでもなく一番厚い物がハルボトムでこれがアルベマーレの走りの元で約60mm強あります

次に厚い物がラダーの取り付け部で厚さ約30mm

そしてハルサイドは15mm

近年、ハルにコア材を使用するビルダーが増えてきましたがアルベマーレはFRP単板のハルに拘っています

5408.jpg
5410.jpg

船全体をあの厚さFRP単板で造ってしまうと重量が嵩み過ぎてしまうのでその他のところはコア材を使用しています

デッキやトランサムには約30mmを使いその他の構造物には約20mmを使い分けています

5411.jpg

これは航海計器を取り付けるパネルでここは発泡のコア材ではなく木のコア材を使用しています

きちんと取り付けのビスが効くようにと計器の重量に耐えるようにです

5412.jpg

そしてキャビンの床

厚さにして約45mm

流石に厚さ床がキシム事はまずありませんね

まとめると、ハルはFRPの単板でこれでもかと言うくらい強靭さと重さ備え、

その他は軽くて強度の出るコア材を使用することで、アルベマーレの特有の走破性を造り出していますね

そしてハルが重く、上部が軽いことでローリングを抑えと起き上がを早めています

アルベマーレユーザーがアルベマーレを乗り継ぐ理由はアルベマーレだからです




カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

 2013-06-03
船の映る景色

なんか好きですね

5407.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR