FC2ブログ

NEW MODEL

 2012-06-28
アルベマーレから360XFのハードトップモデルがデビューしました

全天候型のハードトップ&ウインドーをフロントとサイドに装備し、リヤは従来通りのエンクロジャーを採用

リヤをエンクロージャーのためエキスプレス特有のデッキと一体感はそのままです

そしてデッキにはメザニンシートの採用で更に機能性が上がりました

これにタワーを装備すれば更に戦闘的になるでしょうね

そして走りは言うまでもなくアルベマーレです

536126_10150875591958723_267602702_n.jpg
45_0kDFid0cI1.jpg
45_1Du52cDWZS.jpg
スポンサーサイト



カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

バートラム510上架

 2012-06-27
ボトムメンテナンスのためにトワイライトを上架しました

トワイライトは非常に良いコンディションに保たれているバートラム510です

外装は常のピカピカに輝いてます

やはりキレイな船はカッコイイですね

4918.jpg
4919.jpg


カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

塗装中

 2012-06-24
納艇前の化粧直しをしているバートラム570

天気が不安定ですが急ピッチで作業が進んでいます

4910.jpg


カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

JIBTキャプテン会議

 2012-06-22
もう来月はカジキの祭典JIBTです

19日にキャプテン会議が行われました

この会に出席すると自ずと気分も盛り上がってきますね

今年は報道艇として参加しますので皆さんよろしくお願いします

4906.jpg
4908.jpg
4909.jpg




カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

台風一過・・・

 2012-06-20
例年よりも早い時期に日本列島を縦断していった台風4号

横浜も長い時間強い風が吹きました

朝一でベイサイドマリーナ、YFCを見回り、その後千葉の保田へ

保田は基本上架なのですが保管場所が南向きなのでちょっと気掛かり

ですが無事に過ごせたようです

今週は何だか5号も来そうな雰囲気です・・・

まだ気が抜けません

4907.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

見た目より・・・

 2012-06-20
架修中のバートラム46

試運転した時にちょっとした振動を感じたのでプロペラを修正に出しました

修正が完了しプロペラの状態を見てみると思ったり曲がりが・・・

見た目は分かりませんでした・・・

まぁこれで足回りは一安心です

最近のボートは一昔のボートに比べ高馬力のエンジンが搭載されています

その分、プロペラに掛かる負担も多いなってきています

出来れば2~3年おきくらいにバランスの調整をした方がいいですね

意外とプロペラがヘタってたり曲がっていたりしています

以前に比べ速力が落ちていたりするのもこれが原因だったりもします

エンジンの進化に比べるとプロペラは進化は進んでないですからね

材質も極端に変わってないし・・・

コンディションを良くすると言うか、コンディションを保つ作業でしょうか

バートラム46いい感じになってきてますよ

IMG_3588.jpg
4885.jpg


カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

フェンダーレール

 2012-06-18
着岸時にフェンダー付けるのに意外と困るのがボートの後方

バウにはバウレールがあり、サイドにはハウスの横にハンドレールがあるのでフェンダーを付けるのは容易です

アフトデッキの周りにはレールはありません

特にフィッシャーマンは

なので、ブルワークにポップアップクリートやロッドホルダーに棒みたいのでクリートを差すことが多いです

チークなどが貼ってるとなかなかポップアックリートを付けるのも気が引けますね

そこで、ガンネル(ラブレールとも言いますが)にスライダーレールとアイスライドを組み合わせを取り付けました

アイスライドにフェンダーを掛ける感じで使います

アイスライドは可動するのでフェンダーの位置や高さも変えられます

使い勝手いいですよ

4886.jpg
4887.jpg
4897.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

更にイメージが変わった

 2012-06-14
内装のイメージチェンジ作業を行なっているバートラム46

サロンのカーペットが入れ替わりました

明るい色を使っているので以前に比べ格段とサロンが明るく広く見えるようになりました

全体的にもかなりシックで落ち着いた感も出ていい感じです

4892.jpg
4893.jpg
4888.jpg
4890.jpg
4889.jpg
4891.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

細かいところだけど

 2012-06-13
架修中のバートラム46の照明のスイッチカバーを交換してみました

もともとはホワイトなのですが、ちょっと古臭く見えてしまうのでクロームへ

そして照明も裸電球からガラス付へ変更

これで光りの出方も変わりました

細かいところだけど、ちょっとしたことで質感を上がりますね

改めて船の中のスイッチや照明って数ある・・・

4882.jpg
4881.jpg
4883.jpg
4884.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

怖い怖い・・・

 2012-06-12
緊急時やメンテナス時には必ず必要になる給水口のコック

いざ閉めようと思って閉まらないと困ります

大抵の場合は閉まらないコックが多いような気がします・・・

最低でも月に1回でも動かして確認しておきたいですね

動かないコックのレバーを動かすと往々にしてレバーも折れ最悪のケースになります

動かいない場合は海上では無理に動かさず、素直に上架して交換が良いでしょうね

4680.jpg
4681.jpg
4862.jpg
4683.jpg


カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

イメージチェンジ

 2012-06-09
在庫のバートラム46のインテリアのイメージチェンジをしています

本国で見れば多分なんの問題もなく見えるのでしょうが、日本で見るとちょっと個性が強すぎる感が・・・

差し当たり柄物がどうも気になって仕方ないので変えてみました

これだけでも大分落ち着いたが出てきましたね

今後、カーペットを明るくして、所々に少しずつ味を付けていく予定です

完成時はもちろん売却しますので気になる方は遠慮なく作業の途中も見に来て下さい

059-1_000622-11.jpg
20120604170114064.jpg
20120604170112783.jpg
20120604170113f18.jpg
201206041701118acs.jpg


カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

ヘルムシート

 2012-06-07
ヘルムシートも年数とともにくたびれてきます

特に肘掛は擦れて表皮がガサついてくることが多いですね

通常だと表皮の張替なのですが肘掛の形状の違う物に替えてみました

ポンパネットに部品としての設定があります

シートその物によってはシートの加工が必要ですが交換することで見た目はかなりグレードアップします

船を動かすのに必ず座るところですから気持ち良く座りたいですね

4673.jpg
4674.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

沖縄の船達

 2012-06-07
沖縄の宜野湾マリーナには本土であまり見掛けない船が多くありますね

タワーの装備されたバートラム31

そして私自身ほとんど見たことのないハトラス32フラブリッジフィッシャーマン

なとも悩ましいストイックな船が良いコンディション係留されいます

しかも南国の水の色の良く合っています、まるでハワイのコナのように

こんな船でカジキをやったら楽しいでしょうね

4873.jpg
4874.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

サムズカップ

 2012-06-03
沖縄でのトーナメント、サムズカップに参加してきました

ルールは基本的には竿とリールを使うことくらいです

AM6:00に宜野湾マリーナからスタートしストップは翌日の18:00までに戻れば良いと言うもの

ようするに36時間のトーナメントタイムと言うことになります

釣果があれば一旦検量に戻り再度ポイントへ行くとかありですし、初日は帰港せずにどこかの港に入港するのもOKです

ただし常に海を尊重することが最大のルール

今回は宜野湾マリーナをホームポートとするアルベマーレ280XF P-5のオーナーの御好意でエントリーです
4865.jpg
そして、いよいよスタート

一路目指すは慶良間の南です

4867.jpg
4868.jpg
ポイントに到着すると10艇くらいが既に始めていました

何艇かはファイトもしている様子

さてP-5とはどうか言うと幸先よくサワラが2本掛かりましたがその後は・・・長い沈黙の時間が・・・
4870.jpg
午後の潮が動きだすとだいぶ大きめのシイラを2本その後も沈黙が・・・

15:00過ぎにマリーナへ向け引いていると、ようやく待望のヒット

ファイトが始まるとなんと雨雲の下へ・・・豪雨です
4872.jpg
残り150m位から動きません・・・デットか???

船をグルグルまわしなから何とか魚との距離をつめて行きます

ようやくダブルライン見えたので、デットしたカジキを回収するかと思いきやなんと元気に泳いでます

ちなみにここまでのファイトタイム2時間・・・

リーダーを引くも寄る気配がありません

何度かやり取りしたところでリーダーブレイク・・・

逃がした魚はデカイですね・・・

明日は外せないスケジュールがあるため2012年サムズカップは私は終了です

今回は出先にも船がある楽しさを誠に感じましたね

来年も行っちゃおうかな



カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR