FC2ブログ

忘年会

 2010-12-29
昨日は安田造船所の忘年会

造船所らしく??屋形船での開催でした

何を隠そう自身、屋形船に乗るのは実は初めて

乗ってみればなかなか情緒がありいいもんですね

造船所も大きな事故もなく無事に1年終わりました

幾つかの忘年会のたびに思いますがやはり事故や怪我がないことが何よりですね

ほっとする瞬間でもあります

来年もみんながよい年でありたいと思います

IMG_3128.jpg
IMG_3136.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

今年もあとわずか

 2010-12-29
今年もあとわずかになりましたね

毎年のことですが年追うごとに時間が経つのが早くなっていく感じがします

年明け早々から多くのボートのメンテナンス予定が入っています

アンフィニ46のハル補修&塗装、スマイル(310XF)の定期メンテ&水回りO/H、シーレイラグーナのTトップ補強及びコンソール修理、ブラックフィン38のエンジンベット交換作業、ヤマハY38のインジェクター交換&定期メンテやバートラム450架修や他にもいくつか控えています

そして8月にオーダーしたオーダーした310XFが1月半ば過ぎには日本に到着

さらに4月にはついにアルベマーレ360IPS日本デビュー

360IPSがデビューすることで日本のマーリンフィッシングやボトムフィッシングが革新的に変わるでしょう

来年もまだまだ厳しいでしょうが期待感もある年です


カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ついに

 2010-12-28
この年の瀬についにBERTRAM410と700が日本やって来ました

フロリダで700は何度も見ていますが日本で改めて見ると圧倒される大きさです

エンジンはMTUの2200PSを搭載

この大きさの船で40kt近くの速度が出ます

東京湾が狭く感じるんでしょうね

そして410

日本で扱い易いサイズと言えるでしょう

近年アメリカで人気のカミンズQSC8.3 600PSを搭載

トルクが太く扱い易いエンジンです

検査や艤装は年明け早々から本格的に始まります

日本の海にデビューするのも間近です

IMG_3124.jpg
IMG_3125.jpg
IMG_3123.jpg




カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

よく吹きますね

 2010-12-26
よく吹きますね

昨日も今日も・・・

年末年始も荒れそうです

gsm_wa_w_103_06Z31DEC2010.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

詰まってます

 2010-12-24
シーズンオフに入り順次メンテナンスを行っています

海水フィルターが黒くなっていて中が見えずクリーニングをしました

フィルター部を抜いてみると・・・

ガッツリゴミが詰まってました

言うまでもなくフィルターが詰まると海水が循環せずに壊れます

海水フィルターではなく、その海水フィルターから冷却水の供給を受けいてるエアコンやもろもろの本体がオーバーヒートで壊れてしまいます

気にはするけどよくは見ないところですね

定期的にクリーニングしないといけませんね

2896.jpg
2897.jpg
2898.jpg
2899.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

310XF出荷

 2010-12-22
アルベマーレ社から310XFが出荷されました

日本時間の明日に船積するため工場からトレーラーに載せ船積み港へ移動です

船便のブッキングでは1月20日に横浜港へ入港する予定です

通関後、ヤードへ来るのは24日でしょうか


2887.jpg
2888.jpg
2889.jpg
2890.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

レストア計画第2章

 2010-12-21
ヘルムステーションのレストア計画の準備が進んでします

作業をするためのレイアウトの図面を引いています

イメージを具体化しユーザー側と打ち合わせをして最終のプランを決めていく予定です

具体化すると色々と見えないところが見えてくるので早い段階での修正がききますね

計器のシンメトリーや使い勝手などなど

まだ何回かは図面を引き直すようでしょうか

でもそんな手間が楽しいですね

IMG_3118.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

ロンシールその後

 2010-12-20
先日、事前作業をしていたロンシールを一部エンジンルームに施工してきました

まだ全部は終わっていませんがかなり雰囲気が変わりいい感じです

汚れていたビルジのクリーニングしコック類もタッチアップ

思わず靴を脱いでしまいたくなりますね

2886.jpg
2885.jpg
2861.jpg
2884.jpg


カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

2010 TEAM HAUNTS忘年会

 2010-12-19
年忘れ寄り合い参加のみなさん昨晩はお疲れ様でした

2010TEAM HAUNTSカジキダービーの結果はこんな感じでした

総数 55本 35T&R 20キャッチ T&R率64%

ファーストマリーリン
 北関東 6月4日 ボボス
 東関東 5月15日 フォワード
 中部  6月4日 ピラール

最多賞 25本 フォワード (20T&R 5キャッチ)

個人賞 三枝さん
  ファーストマーリン、日本記録(キハダ82kg)、200kg3本目

特別賞 バグース
  カジキが化けて120kgクロマグロ

じゃんけん特別賞 三枝さん
  多分、きっと、おそらく当たる年末ジャンボ30枚連番

来シーズンは打率ポイント制にしようかなと思ってます

みなさんシーズン中はお疲れさまでした

事故もなくみなさんと楽しく出来たことをとても感謝しています

海、船っていいですね

お休みのところお店を開けていただいた江戸徳さん遅くまでありがとうございました

2867.jpg
2866.jpg
2868.jpg
2869.jpg
2870.jpg
2871.jpg
2872.jpg
2873.jpg
2874.jpg
2875.jpg
2876.jpg
2877.jpg
カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

ロンシール

 2010-12-17
エンジンルームの模様替えを行っています

ブルーのゴムマット??を以前にも施工をしたことのあるロンシールにします

ロンリールはクッションフロアは違い木の表情を忠実に再現し温度変化に幅広く対応そして対油性もあります

エンジンルームの床板を外し型を取ってロンシールを切り出していきます

カットはハサミやカッターで可能

切り出したら床板に接着剤等で貼っていきます

エンジンルームがカスタムボートような雰囲気になりますね

2861.jpg
2862.jpg
2863.jpg
2864.jpg
2865.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

BITE ME

 2010-12-16
誘凪丸がイメージチェンジ

BAITE ME!とKISSマーク

アメリカの戦闘機のマークのような感じで粋ですね

女性の髪もゴールドリーフのちゃんと金髪です

船名は誘凪丸のままですからお間違いなく

7930009_903066207_96large.jpg
7930009_903066205_220large.jpg


カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

ウッドボート

 2010-12-15
ウッドボートを管理する上で一番気にする木の管理

良く言われるのは木は海水では腐らないが真水では腐る

確かに大昔に沈んだ船の木の部分は今だに海に存在する

とは言うものの木である以上はやはり海水は吸います

腐らないと言ってもいい事はなにもありません

ウッドボートの船底塗装の剥離作業時の下地処理のテストピースを作ってみた

ビルダーごとに考え方や手法は違うとは思いますが一例です

木材にまず吸い込み用のプライマーを塗りその上に更に樹脂プライマーを塗ります

その後、エポキシ系のパテで面を修正しサンディングして面を出していきます

そしてエポキシ系のプライマーを塗装をした後、ゲルコート塗装

船底塗料を塗るまでで5工程

ゲルコートが乾燥したらサンディングで足付けを船底塗料用のプライマー、そして船底塗装と更に3工程

この手間が大事です

2858.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

ナイトクルーズ

 2010-12-13
メガヨットナイトクルーズでお台場へ

夕刻に出航し夜景がいい感じになったころにお台場到着

クリスマスが近いせいかレインボーブリッジもライトアップされていました

メガヨットのプライベートクルーズ

メガヨットには専属のキャプテン、マネージャー、クルーが常勤しています

キャプテンは運行その他もろもろの総責任者

マネージャーは船の運航予定やメンテのスケージュール、ゲストの向かい入れのコーディネイトや食事のコーディネイトを行います

クルーは機関士と航海士業務のほかクリーニングなどもこなします

その他、ゲストを招いたプライベートクルーズではフロアマネージャーのようなスタッフが乗船しゲストの御持て成しの段取りや指示をしていきます

まだまだ日本のメガヨットの歴史は始まったばかりですが今後増えていく兆しがありますね

近い将来日本の海にも200ftとかのメガヨットが浮かぶ日が来るんでしょうね

2855.jpg
2856.jpg
2857.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

取材協力

 2010-12-13
土曜日にPB誌の取材協力で出てきました

ベイサイドから横浜港へかけての撮影です

撮影と言っても撮影する側でカメラボートとしての協力

撮影日は天気はよかったのですがあいにくと南西の風が強く吹き、あまりコンディションはよくなかったです

PB誌のディレクターとカメラマンが打ち合わせしながら撮影のアングルなど決め、それに添ってボートを動かしていきます

撮影されるボート、撮影する側と無線でやり取りしながらのチーム作業

昼過ぎに無事撮影を終え一路帰港

ベイサイドからは行きは追っ手、帰りは・・・向かい

風速15~18m吹くなかアルベの280XFは25kt巡航

もちろん本来だったら出るような海ではありませんが不安感はありませんね

記事はおそらく来月でしょう

でも残念ながらカメラボートは出ません・・・

2854.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

カットピース

 2010-12-12
様々なボートのカットピース

穴を開ける度にコレクションに追加してます

ハルやハルサイド、それに構造部など様々な部位

カットピースを見るとそのビルダーの考え方が見えてくる感じします

ソリッドだったりコアだったり使い分けていたり

考え方もそうですが建造の精度も見えます

樹脂やガラス繊維の使い方、ゲルコートの厚さや質

かなり勉強になりますね

やはり良い物は良いです

2844.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

・・・

 2010-12-11
先日、試運転の出たときに見かけた光景

心が痛むと言うかなんというか何ともいえない感覚でした

行政が違法係留放置艇を河川から移動し、一定期間保管した後に処分をしています

そのために多額の税金が投入されています

河川から移動させる費用、保管しておくための管理費用、処分するめに移動し処分する費用

一体いくら掛かっているのでしょうか・・・

以前に港湾局の方と話したときにこのようなことを話していました

”違法係留とは後からできた言葉

一部の人が管理せずに放置をした結果、油が流出したり沈んでしまったりしまっている

そうなってしまうと何かをしなくてはいけなくなってしまう

恐らくきちんと管理されていれば違法係留と言う言葉は無かったかもしれませんね

違法係留の船を見て回るのではなく前向きなことに時間を使うべきなんでしょう

でも、現状ではそれが一部の不甲斐ない人達のために出来ない”

一旦リセットされれば前向きにことは進むんでしょうかね

パブリックの桟橋やスロープなどが出来ること期待したいです

2843.jpg
2842.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

完成間近

 2010-12-09
建造中のアルベマーレ310XFの写真が送られてきました

現在シートライアルを含め最終のセットアップ中

完了すれば輸送のためマーリンタワーを一旦崩してシュリンクラップします

そしていよいよ日本へ向け船積みされます

ソフトイエローのハルの310XFが日本の海を走るのももうすぐです

2836.jpg
2837.jpg
2838.jpg
2839.jpg
2840.jpg
2841.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

いいですね

 2010-12-07
フォワード バートラム570のハウス回り

いいですねこの輝き

キレイな船はいつ見ても気持ちがいいです

やはりフロリダを見たスタッフ達は変わった感じがします

井の中の蛙では成長しませんからね

IMG_2996.jpg
カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

出荷風景

 2010-12-03
あまり見かけることのない出荷の風景です

建造されたボートは当たり前ではありますがきちんとタワーまで組み上げてシートライアルを行います

その後、ファクトリーへ入り輸送のためのパッキングを行います

回航なら特段いいのですが、日本へ輸出するなど本船に載せる場合はタワーなどを取り崩す場合があります

ちなみに日本に新艇でやってきたアルベマーレは410以外はすべてタワーを取り崩してきています

取り崩したタワーはパズルのように船に載せます

その後はシュリンクラップで汚れや傷が付かないようパッキングします

そしてトレーラーに載せられ船積み港まで陸送されていきます

ちなみにこれは360XFでアメリカ国内向けのようです

国内と言っても広いですからね

新艇建造ならゴールデンウィークにはまだ行けそうです

2822.jpg
2823.jpg
2824.jpg
2825.jpg
2826.jpg
2827.jpg
2828.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

シーズンイン

 2010-12-02
沖のシーズンが終わり食釣シーズンに突入

東京湾内でもかなり楽しめますね

今はスミイカががいい時期ですが、アオリもそこそこいいのが狙えるみたいです

タチウオも湾奥にまだ居るみたいですし、アジも浅瀬に入ってきていい感じにそろそろなります

久里浜や竹岡方面ではカワハギ、湾口ではワラサと

今日も私は2時間くらいで途中で降りましたが、うちのボストンはその後も出ていきました

気になって電話してみれば、あの方は・・・覚えてしまったみたいです

明日はちょっと風が吹くみたいですが凪いだら出撃しようかな

7930009_882742288_239large.jpg
カテゴリ :フィッシング トラックバック(-) コメント(-)

Sportfish Mode for IPS system

 2010-12-01
IPSの出現によりカジキ釣りとの距離も近くなりそうです

IPSならではの機動性でカジキとのファイトもよりエキサイティングになるしょうね

アルベマーレにも採用されています

360XFにIPSの組み合わせでIPS600が搭載されています

アルベマーレの走りにIPSシステムが加わり、もうカジキには逃げ場所はなくなりそうです





カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR