FC2ブログ

もうすぐ完成

 2010-11-30
8月のオーダーしたアルベマーレ310XFがもうすぐ完成です

工場より12月13日完成の連絡がありました

うまくいけば12月23日に船積みで日本に向け出発する様子

日本到着は1月20日ごろでしょうか

310xf-e3.jpg
7930009_880044235_158large.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

遊び心

 2010-11-30
アウトリガーのリギングケーブル

細い紐など色々なタイプがありますが私は絡みにくいナイロンラインを使います

よく使われているのはブラックですが他にもカラーがあります

ここ最近よくリギングしているのはブルー

ハルのカラーに合わせたりシーズンごとにカラーを変えるのも面白いかもしれませんね

それに先日紹介したリギングストッパーを組み合わせるのも楽しいですね

何気ない遊び心って感じでしょうか

7930009_880021987_6large.jpg
2795.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

リギングストッパー

 2010-11-29
フォワードさんに頼まれていたリギングストッパーが届きました

ルアーのヘッドではありません

アウトリガーのリギングケーブルが上まで上がったときに噛み込まないようにするストッパー

通常コルクとかが多いのですが以前にボボスさんのに色違いを装着しました

さりげないとこに見せ場を作るのってカッコイイですね

2795.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

刺激

 2010-11-27
シーズンオフに突入したにも係わらず次々と作業が入ってきます

誠にありがたいことです

ちょっとお待ちいただいているボートもあり現場は日が暮れても作業しています

フォートローダデールのボートショーに行って刺激を受けたのか最近ちょっと彼等も変わった気がします

そして仕事量が人をさらに育ててくれていると思います

そんな私達にボートを預けてくれる皆様に感謝です

更に気を引き締めて頑張らないといけませんね

2808.jpg
2809.jpg



カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

レストア第2章

 2010-11-27
レストア第2章の準備が始まりました

コンソール回りの大幅変更のための下準備

イメージはあるものを具体化するのはイメージの伝え方によっては全く違うものになってしまう

イメージを図面化し、打ち合わせをしていく

そして作業する側に具体的に伝え指示していく

そのための下準備

まず現状の寸法を採寸してそこから新しい図面を引いて具体化していきます

今回の図面はメガヨットのインテリアデザインも手掛けるウチヤマデザイン

さてさてどんな形にしていこうかな

ウチヤマデザイン

2804.jpg
2805.jpg
2806.jpg
2807.jpg

カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

Volvo Dynamic Positioning System

 2010-11-26
VOLVO IPSにはこんなシステムもあります

Dynamic Positioning System (DPS)

IPSにオリジナルのGPSアンテナをリンクさせボートをステイさせるシステム
ようするにアンカーを打たなくても一箇所に居られるシステムです

ステイの誤差は3~5mと言われています

フェンダーの準備も風に流されることもなくなります

ボトムフィッシングをする時もキャプテンが船を立てていなくても大丈夫になり、もちろんスパンカーも要りません

風、潮の影響を気にせずにピンポイントで釣りをすることが可能になります

とっても魅力的ですね


カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

シート変更

 2010-11-25
ボストンのシートを変えてもらいました

もともとはボストンのオリジナルが付いていたのですが私に合わず入替えました

オリジナルはBOXがシートになっているタイプなのですが、シート高が低く前が見えない・・・

スタンディングで走ると体を預けにくい・・・

まぁ問題無いと言えば無いのですが・・・

今回チョイスいたのはTACOのリーニングポスト

フロリダあたりではこのタイプが主流で座ると言うより寄り掛かる使い方です
シートの下にクーラーを置けるスペースも出来るしロッドホルダーもあるので個人的には使い勝手良いし見た目もGOOD

ですが国産艇にはほとんど設定がありません・・・

文化の違いでしょうか・・・

2796.jpg
2797.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

サイドマウントコントロール

 2010-11-22
グレンダイニング社製のサイドマウントエンジンコントロールのキットが届きました

今やサイドマウントコントロール(パームビーチスタイル)はスポーツフィッシャーの定番アイテムになりましたね

コントロールを機械式から電気式へ変更です

電気式と言っても元々が機械式なので最後のところだけはケーブルで引きますが

レバー部のところは電気式ですのでレバーを作動するときの操作感が格段と向上します

サイドマウントなのでキットの中にはエンジンシンクロナイザーのシステムも盛り込まれています

今回はオプションでハンディリモコンを同時にセットアップします

カジキとのファイト中に絶大な威力を発揮するパームビーチスタイル

サイドマウントエンジンコントロールならではですね

コンソールの両サイドにセットされたエンジンコントロールはその気にさせてくれますね

2792.jpg
2788.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

図面

 2010-11-21
先日から作業中をしているエンジンベッドの作り変え作業

エンジンや足回りのアライメントから製作した図面です

エンジンベッドの製作図面、シャフトブラケットの図面、そして配置の図面

これをもとにベッドを製作しています

シャフトブラケットが出来上がった段階で足回りの基本アライメントを仮付けし見ていきます

同時にスタンチューブの作り直し、エンジンルームやロンジの補強をする予定

それが終われば今度は配置図をもとにエンジンベッドの設置をします

もちろん現状の取付穴を埋めてからですけど

エンジンを載せてからもプロペラも見直すようでしょうね

エンジンの角度が変わってますから走行中の姿勢が恐らく変わるのでしょうから

時間ももうしばらく掛かりそうです

2793.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

整理

 2010-11-20
ボートショーで毎回かき集めてくるカタログ

日本国内ではカタログと言っても然程細かい内容が無く品名と価格が書いてあるだけのがほとんど・・・

フォートローダデールなどで開催されるボートショーでは部品メーカーの展示ブースが多数出展しています

そこで配られているカタログには寸法や取付方法、分解図、パーツリストなどが組み込まれています

これが言うまでも無く役に立つのです

ここ数年でそんなカタログも大分増えました

その増えたカタログを新しい物と入替えをしてます

ボートは汎用品の固まりですから部品メーカごとの資料が必要になりますね

海外から重たいおもいをして持って帰ってきても使わないかもしれない資料

でも、1回でも必要になるかもしれないのでればきっと無駄にはならないでしょう

多分・・・

2791.jpg
2790.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

Bayliss65

 2010-11-17
フォートローダデールボートショーに展示してあったBayliss65

ノースカロライナに拠点があるカスタムビルダー

近年、高評価なボートの一つです

最近の傾向であるSPENCER同様な軽量且つ強靭なハルを採用しています

65feetのレングスとCAT C32 1652PSの組み合わせでトップスピードは40ktを超えてくるようです

ここの所、急激に速力が速くなってきていて感覚的に多少ズレが・・・

10年前ではトップスピード40ktと言えば尋常でない速度でしたが・・・

ハルや内装の作りは最近のカスタムボートらしくかなり良い出来

ボートショー会場を歩いていても足を思わず止めてしまいます

2778.jpg

2779.jpg

2780.jpg

2781.jpg

2782.jpg

2783.jpg

2784.jpg

2785.jpg

2786.jpg

2787.jpg

2788.jpg

2789.jpg
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

違いすぎる

 2010-11-15
フォートローダデールに行った時に見つけた雑誌

よく見ればクルーの雑誌

クルーと言ってもメガヨットですが

内容は航海記やメカニカル、それにちょっとした怪我の対応など様々なことが書いてあります

そして、クルー用のユニフォームのファッション雑誌みたいなのもあります

フォートローダデールには他にもあります

ボートシューズショップにボート、ヨット専門の書店

それにクルーの養成学校みたいなところもあります

文化の違いやマーケットが違うと言ってしまえばそれまでですが、成り立ってしまうことが凄いですね

7930009_855728607_25large.jpg
7930009_855728621_139large.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

楽しみ

 2010-11-13
シーズンも最終段階に入ってきました

来シーズンへ向けすでに動き出しています

フォートローダデールのショーで色々なボートを見て、更に様々な情報も収集してきました

最新鋭のドライブシステム搭載のボート

クラシカルな個性的なボート

どちらも個性があって悩ましい・・・

オーダーしている310XFもそろそろ完成するころです

早ければ今月にも船積みされ日本へ向け旅立つでしょう

また近いうちにフロリダへ行くようです

2767.jpg
2768.jpg
2769.jpg
2770.jpg
2771.jpg
2772.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ハードボイルド

 2010-11-12
今日ある方を通じて車雑誌が届きました

”ENGINE”北方謙三さんの表紙サイン入りです

車と時計の記事が満載の雑誌

たまりませんね

特集はアルファロメオ

そしてスペシャル対談、北方謙三X徳大寺有恒 イタリア車を語る!!

北方さんはご存知の通りハードボイルド作家

車好きであり、海&船好きの方です

私は船の方でお付き合いさせていただいています

桟橋付きの別荘にも何度もお邪魔させていただきました

あのロケーションは最高ですね

写真はいつも厳つい顔をしていますが、とても気さくで楽しい方です

特に飲むと面白いですよ

もちろん、そんな時は厳つい顔はしてません

海と船は色々な方の出会いがあり輪を広げてくれます

やっぱいいですね

2762.jpg
2763.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

見せる

 2010-11-10
ボートショーに出ていたバートラム800のエンジンルーム

エンジンルームがイルミネーションされていました

中央のバートラムマークが光るんです

更にエンジンルームのライトを消すと天井にバートラムマークが照らし出されるんです

アメリカ人らしい発想です

エンジンルームも見せるってことなんでしょうね


2760.jpg
2761.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

 2010-11-08
ボートショーに展示してあった2007年VIKING74

今回見たエンジンルームで一番輝いていました

機関場ではなく、エンジンルームです

しかも見せるためのデコレーションが施されています

排気管やエンジンベッド、ウォーターセパレーターまで

それにデッキのエンジンルームアクセスハッチも

アメリカっぽくていいです

目指したいですね、こんなエンジンルーム

2749.jpg
2750.jpg
2751.jpg
2752.jpg
2753.jpg
2754.jpg
2755.jpg
2756.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

まだまだ続く夏

 2010-11-07
11月だと言うのに沖はまだまだ夏のようです

昨日今日と神津アイノ瀬ではクロ、マカとかなりの数が釣れたようです

なかにはマカのトリプルヒットもあったそうです

今年の夏はいつまで続くのでしょうか

2748.jpg
カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

SPENCER66

 2010-11-07
ボートショーで見かけたSPENCER66

マイアミのショーでは49EXを見ましたが今回は66のコンバーチブルです

ラインの美しさや出来の良さでトップクラスのボートだと思います

2733.jpg

エンジンはCATのC30 1550PSを搭載しMAX40kt、クルーズでも36ktを超える高速艇です

軽く強靭なハルの作りとボトムデザインがなせる業ですね

ヘルムはシンプル且つ機能的で如何にも使いやすそうです

2734.jpg

2735.jpg

バウスラスターのスイッチはサイドマウントのエンジンコントロールレバーに内臓されていてリモコンレバーから手を離すことなく操作が出来ます

2736.jpg

ハウスのラインを上手く使いシートがラウンドしていています

ゆったりとしたクルージングなどでは最高でしょうね

2737.jpg

サロンのレイアウトはオーソドックスですが色使いがかなり落ち着いていい感じです

このクラスになるとカウンターのトップは天然石です

2738.jpg

2739.jpg

2740.jpg

エンジンルームは言うまでも無くビカビカです

エンジンルーム後方からラダールームまでアクセスすること可能な作りになっています
2741.jpg

2742.jpg

2743.jpg

2744.jpg

2745.jpg

2746.jpg

2747.jpg

カスタムボート見て話す機会が最近多くなったせいか、船を見ているとビルダーの考え方がなんとなく見えてくような気がします

今後の大きな糧になっていくように思えます

フロリダへ行く度に船の見方が変わってきてます

最初はスケールや文化の違いに圧倒されていた自分が懐かしく思えるこの頃

でも、まだまだ知らないことや知りたいことが沢山です


カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

キャスティング センターコンソーラー

 2010-11-06
シーズン中無かったセンターコンソーラーがフロリダに行っている間にやってきました

ボストンホエラー ダントレス22

ビームが広いので静止安定性が良さそうです

ヤマハのF225装備でMAX40オーバー

そんなに出しませんが・・・

ただいま艤装中です

Tトップが装備されていましたが船頭が竿を振れないので今回も撤去

その他もろもろ撤去してシンプルに

差し当たりステアリングは変えました

近日デビュー予定

さてさて何釣りにいこうかな

2722.jpg
2723.jpg
2724.jpg
2725.jpg
2726.jpg
2727.jpg
2728.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

CONCH 44

 2010-11-06
ボートショーで気になった一つです

CONCH44 R&R Boatwarksと言うビルダーのボートです

ハルはガーリントン44の物を使用しているらしいです

2701.jpg
2702.jpg

まだタワーが乗っていなかったですがなかなか良い雰囲気のボートでした

サロンの後方はオープンバルクヘッドになっていました

もちろん通常のタイプでもOKだそうです

2707.jpg
2703.jpg
2704.jpg
2705.jpg
2706.jpg

サロンやクルールーム、Vバースとシンプルですが作りはしっかりと良いできでした

レイアウトも使い勝手が良さそうです

2708.jpg
2709.jpg

メザニンのシートの上部からはエアコンの風が吹き出し口がありカジキのワッチも快適そうです

2710.jpg

エンジンはカミンズQSC8.3 600PS

MAXは38kt、クルーズ30ktだそうです

ガーリントン特有のハルデザインならではのスピードですね

2712.jpg
2713.jpg
2711.jpg

ツナタワーを載せるとこのような感じだそうです

カスタムボートらしさが更に出てきます

乗ってみたいボートの一つです

日本の事情を考えると使い易いサイズかも

2714.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ボートショーレポート MERRITT63

 2010-11-05
フォートローダデールのショーでは新艇のほか数多くの中古艇の並んでいます

もちろん、その場で買うこともできます

幾つか見てきたうちの一つ1990年製MERRITT63

2689.jpg
2690.jpg

FRPのものもありますがこのボートはウッドです

以前に14ヶ月の月日掛けリニューアルしているそうです

エンジンO/Hはもちろん、ケーブルからハーネス類、塗装すべてにおいて手を入れたそうです

嘘かホントか分かりませんが1Millon掛けたと言ってました・・・

細部にわたりかなり良い状態であったことは間違いありません

エンジンルームの天井もミラー仕様になっていてトキメいてしまいます

もちろんエンジンルームもビカビカにピカピカです

靴下で入ると転びそうになります

2692.jpg
2691.jpg
2693.jpg
2694.jpg
2695.jpg

発電機も使うたびに塗装しているかのようです

2696.jpg

ヘルム回りのウッドの使い方もいいですね

くどくなく落ち着いています

2697.jpg

サロンも独特の雰囲気がありいい感じで、ストレージの取っ手の懲り方もアメリカっぽいです

2698.jpg
2699.jpg
2700.jpg

こんな船を見ていると思わず溜息が出てしまいます

カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

宝の山

 2010-11-04
フォートローダデールのボートショーではボートだけではなく様々な物が出展されています

たとえばコア材

7930009_829343929_150large.jpg
7930009_829343921_142large.jpg

内装の家具などに使用する物です

通常は合板を使うのですが、その重さだけでも相当なものなのでこの様なコア材を使用します

概ね、重さは1/3くらいになります

その他照明、金物、生地など様々なメーカーブースがあります

日本ではなかなか見ない光景ですね

そんなブース、私には宝の山に見えます

7930009_829343976_2large.jpg
7930009_829343966_176large.jpg
7930009_829343934_96large.jpg


カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

センターコンソールスポーツフィッシャー

 2010-11-03
フォートローダデールボートショーの期間中、コンベンションセンターでは主に小型艇を展示しています

小型艇と言っても・・・やはり日本より大分大きいですが・・・

目に付くのは30前後、後・・・くらいが多かった感じがします

2666.jpg

中でも目に止まったのはHYDORA SPORTS

真紅のハルにパイプウエルダー社製パウダーコートのタワー

かなり印象的で、ヤル気にさせてくれます

HYDORA SPORTSと言えばブラックバスブームのころバスボートが多く日本に輸入されていました

ちなみにこのボートは土曜日にSOLD OUTになり私達が見に行ったときにはクローズになってしまっていて中はみれませんでした

こんなボートでカジキも楽しいでしょうね

個人的にはこのスタイル好きです

2663.jpg
2664.jpg
2665.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

フォートローダデール4日目最終日

 2010-11-01
フォートローダデールも最終日になってしまいました

今日もボートショーへ

コンベンションセンターにはアウトボートが中心に展示してあります

日本のアウトボート艇は20~25ftが主流ですがここでは30ftくらいが比較的多かったです

なかには41ftと言うのもありましたね

トーレーラーでボートを引いて家の前に置く

そんなライフスタイフがフロリダでは確立されています

いいですね

メイン会場では昨日見れなかった気になるボートをいくつか見てきました

毎回ことですがあっという間に時間が過ぎていってしまいます

もっと居たいと思わせる場所ですね

そして自分をリセットさせてくれ前向きにしてくれる場所です

明日の朝の飛行機で帰ります

水曜日には戦線復帰また頑張ります

ボートの詳細は帰ったらアップします

7930009_831440093_133large.jpg
7930009_831439871_193large.jpg
7930009_831440006_73large.jpg
7930009_831440003_129large.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR