FC2ブログ

BOAT SHOW WEEK

 2010-02-28
今週は横浜ベイサイドマリーナにて、いよいよPrivate Boat Show 2010 (プライベートボートショー2010)

今日は午前中は雨、午後から津波の影響でマリーナには午後から立ち入り禁止となんとも動き難い一日でした

現在上架中のアルベマーレ330XFのPILARをボートショーにあわせてクリーニング

2119.jpg
2120.jpg
2121.jpg

今回も皆さんのご協力のもと見応えのあるボートショーになると思います

ほぼ出展のボートも決まりました

Albemarle(アルベマーレ)410XF、410C、330XF、280XF

Bertram(バートラム)510、570、アンチローリングジャイロ搭載の570

Pershing(パーシング)62

Breakers(ブレイカーズ)61

Hatteras(ハトラス)63CMY

昨年同様ビックゲームルアーズ、今年はさらにLED水中ライトのEDOマリンも出展します

楽しい週末になりそうです

ビックゲームルアーズ
EDOマリン
スポンサーサイト
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミで気になったボート

 2010-02-26
エクスプレスバカとしてはどこへ行ってもエクスプレスが気になります

マイアミでもありました

Legend37

2107.jpg
2108.jpg
2109.jpg

新素材を多用したボート

自慢気に見せてくれました

銃で撃っても貫通しない

カーボンを使ったコア材

2110.jpg
2111.jpg

ボート全体としては37の割りにはかなりコンパクトに収まっていた感じがしました

キャビンも広くはありませんが上手く収まっています

2112.jpg

ヘルムはやや後ろ気味の位置でカスタムボートらしい雰囲気です

2113.jpg
2114.jpg

エンジンルームは私好みで仕上がっていました

全体がシースルーのビルジはかなりいい感じですね

エンジンルームの天井がミラー貼りなところは、見せる意気込みを感じます

各ユニットのレイアウトもゆとりがあってメンテナスし易そうです

2115.jpg
2116.jpg
2117.jpg
2118.jpg

ちなみにボートの重量ですが6tないそうです

クルージングスピードは43ktって言っていたと思います

アタクシの聞き間違いでなければ・・・

軽くて頑丈だからその速度でも大丈夫だとビルダーは言っていました

ちょっと面白そうなボートです
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

映り込み

 2010-02-24
バグース(ヤマハSF38コンバーチブル)の磨きをしていたのでちょっと写真を撮ってみました

ハルカラーによっては艶の見え方が変わってきますね

ホワイトや淡い色は美しく艶が出、ブラックや濃い色は色に強さがある艶が出ます

2098.jpg

2099.jpg

もちろん、映りこみも色が濃ければ濃いほどクッキリします

2100.jpg

マイアミで見たメガヨットのブラックハル

彼らはあの輝きを常に維持しています

見習うこと、目標にすること

まだまだ課題は沢山です

2102.jpg
2103.jpg
カテゴリ :クリーニング・リフォームほか トラックバック(-) コメント(-)

今年のプライベートボートショー

 2010-02-22
3月5日(金)~7日(日)のプライベートボートショーもあと2週間後

今年も内容の濃いボートショーにする予定です

出展はアルベマーレバートラムブレイカーズパーシング

アルベマーレは昨年夏に日本デビューしたアルベマーレフラッグシップの410XFと410

日本で数々の伝説と作り上げ、スタンダードモデルとなりつつある330XF

アルベマーレのベストセラー280XF

ジャパンスダンダードになったバートラム510

バートラムのベストボートとされるバートラム570
今回は570は2艇を展示いたします

是非アンチローリングジャイロを搭載したバートラム570を体感してみてください

世界に通用するジャパニーズカスタムのブレイカーズ61

そしてイタリアンスーパースポーツ パーシング62

じっくりと見て、さわり堪能してください

ボートの購入のほか艤装やメンテナスも是非ご相談ください

2095.jpg
2097.jpg
2096.jpg




カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

コンベンションセンターで

 2010-02-21
マイアミボートのコンベンション会場をウロウロしていると色々な物があります

プロペラのカップセッティングが容易に変更できるプロペラです

翼端に溝が彫ってありそこに樹脂の棒を入れて抵抗を変えると言うもの

この青い樹脂がカップの役割をしています

樹脂を入替えるだけなのでもちろんプロペラを外す必要がありません

2091.jpg
2092.jpg

次にアウトリガーに取り付けるCCDカメラ用のブラケット

2094.jpg

そして、ビスケインのブースで見つけたタグ&リリーススティック

タグ棒とラインカッターが一体になったもの

あるといいなの物がマイアミにはちゃんとありますね

2093.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

マイマミ購入品

 2010-02-20
マイアミで購入してきたアイテム

某マイアミのタックルショップで見つけ閃いてしました

2086.jpg

早速PILARに

2088.jpg

アウトリガーのリギングケーブルに付けました

そう、クリップのストッパーです

クリップをアウトリガーの先端まで上げた時に噛み込まないようにするのに使ってみました

よくコルクボールが使われているいます

コルクでも良いのですが最近だいぶ見飽きたし、時間が経ってくるとコルクが焼けみすぼらしく・・・

これならちょっと洒落っ気もあっていいかなと

本来はデッドベイト(バリフー)などのキャップです

サンマキャップみたいなもんですね

サンマキャップと違うのは面になっているので水を噛むし、穴が幾つか開いているのでアワを引くようです

PILARはリギングケーブルもブルーに変えてボートがイエローとブルーのコンビに

まだちょっと余分まりますよ

2087.jpg
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

PILAR里帰り

 2010-02-19
PILARがメンテナンスと艤装のため今日、清水から里帰りしてきました

嫁の出してもやはり可愛い娘ですね

予報通り、駿河湾~大島をかわすまではそれなりに吹いて海が悪かったようです

11時前に清水折戸マリーナを出航し、東京湾でちょっと釣りをして15時40分には横浜へ到着していました

25ktエンジンロード60%で走ってきたそうです

ほぼ予定で通りの回航

海が多少悪くても時間が読めるって安心感ありますね

アルベマーレのコンセプト通りです

THE BEST WAY TO FISH & BACK

2083.jpg
2084.jpg
2085.jpg


カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

New 410XF

 2010-02-18
今回のマイアミボートショーでは360IPSと同時に410XFのレイアウト変更になったモデルもデビューしました

キャビン内のレイアウトの変更がメインです

2075.jpg

キャビン内に入ると全体が見渡せます

2076.jpg

左舷側にはエクトラロングのギャレーにTVがあります

2077.jpg

ステップを降りてみるとすぐ左側にサブゼロの冷蔵庫と電子レンジ

普段、電子レンジは見えないように工夫されていました

2078.jpg


そして右舷側に対面のダイニッティーが

もちろん、ここもスリーピングスペースとしてベッドへ変形します

2079.jpg

バウバースは横に広く収納も増え使い勝手が良さそうです

2080.jpg

ちょっとしたこともしてありました

ストレージの照明はLEDで非常に明るくGOODです

2081.jpg

なにげに困るゴミ箱も

2082.jpg

アメリカの景気が最悪だと言うのに2艇をデビューされるビルダーとしての意気込みを感じますね
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

アルベマーレ360IPS シートライアル

 2010-02-17
今回のマイアミボートショーの主たる目的アルベマーレ360IPSシートライアル

ショーの期間中ということで朝7時スタート

2062.jpg

ヘルムを確認してみるとジョイスティック&サイドマウントレバー装備されていました

燃料が3/4に人数が12人とかなりのヘビーウエイト

桟橋から離岸する時はジョイスティックです

前後左右斜め前後ろ自由自在に動きます

2065.jpg

乗り味感はアルベマーレそのまま

2066.jpg

加速感はかなり向上し、燃料の消費量が軽減されていました

スラロームでの回頭性も申し分ありません

驚きはスポーツモードでのその場回頭性は尋常でないくらいスムース且つスピーディー

体がふらつくくらいです

後進時のスタンの沈み込みのなくデッキはとてもドライ

それに付け加えGPSのデータとIPSをリンクさせその場にステイさせるスカイフック

もうスパンカーはいりません

誤差は1mと言っていました

2067.jpg

IPSはジャックシャフト方式を採用

IPSドライブユニットはデッキの後方にマウントされエンジンは従来通りの船体中央部のミッシップ

重量バランスも良く保たれています

2068.jpg

エンジンルームのレイアウトも変更されています

エンジンその物はVOLOVO D6と言うこともあり、よりコンパクトにメンテナンス性が向上しています

2069.jpg

従来、デッキに下にあった燃料タンクはエンジンルーム前方へ

エンジンルーム後方にあった発電機もエンジンルーム前方へ移動

バッテリーもエンジンの左右に振り分けられています

2070.jpg

デッキにしたにはジャックシャフトがありほぼ全体を見渡せます

おそらくアンチローリングジャイロも搭載可能だと思います

2071.jpg

その他細かい変更点も幾つかありました

スプレッダーライトがハロゲンからLEDへ

2072.jpg

キャビン内のソファーが二段ベット式へ

2073.jpg

ヘルムのクッションの生地が変更

2074.jpg

360IPSと言うよりNEW360と言うような感じです

速度もシートライアルのヘビーウエイト状態で34ktを超えていました

事前に受け取っていたデータによると29ktクルーズで燃費時間116Lで399NMレンジですからkmに直すと740km弱走れることになります

足の長さは心に余裕が持てますね

ボートショー期間中にすでに数艇のオーダーが入ったそうです

分かる気がします

まだシーズンに間に合いそうですね

カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミ最終日

 2010-02-15
マイアミ最終日

アルベマーレ360IPSのシートライアルに行ってきました

外見上変わったのは排気口が無くなったくらいです

2010年モデルとして多少細部の仕様変更はありますが

早々にシートライアル

燃料が約3/4ちょっとと11人のヘビーウエイトでのシートライアル

乗り味感はアルベマーレそのまま

加速感はかなり向上し、燃料の消費量が軽減されていました

明日の朝、後ろ髪引かれながら日本へ帰ります

今回も気になるボートが数艇にアイテムもありました

何度来ても来るたびに収穫と刺激を受けますね

アルベマーレの詳細やその他の紹介は順次アップする予定です

2062.jpg

2063.jpg

2064.jpg

2065.jpg

2066.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイマミ3日目

 2010-02-14
今日は一日コンベンションセンターにいました

今年のマイアミボートショーの出展社数は減っているというもののコンベンションセンターは一日全部回りきれませんでした

2051.jpg
2052.jpg

屋内には小型艇と用品、部品等のブースが所狭しと並んでいます

日本のボートショーでは見かけないブースも多数あります

たとえば蛇口やシンク専門のブース

2053.jpg

床材専門のブース

2054.jpg

メーターやスイッチのカスタムパーツやエンジンの社外パーツ、防音材のブースなど色々あります

2056.jpg
2055.jpg
2057.jpg

見方を変えるとそれだけその分野のマーケットがあるって言うことになります

まさにボート文化の歴史と規模の違いでしょうか

屋外には小型艇、スピードボートやホイストなどが展示してあります

2058.jpg
2059.jpg
2060.jpg
2061.jpg

久しぶりによく歩きました

明日は朝7時からアルベマーレのシートライアルの予定

もちろん360IPSです

今回のシートライアルは大所帯

私のほか安田造船所のスタッフ、アルベマーレ中部地区担当の出光三河御津マリーナのスタッフ、内山デザインそれにゲストの方にパーフェクトボート誌と総勢11人です

皆さんの感想えを聞くのが楽しみです

カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミ2日目

 2010-02-13
今日はホテルからすぐ近くのローダレールマリンセンターへ行ってきました

2033.jpg

ここは日本人がオーナーでしかもマイアミ最大のヤードです

メガヨットクラスがメインで多くのメガヨットが上架されメンテされていました

2034.jpg
2035.jpg
2037.jpg
2038.jpg
2040.jpg
2039.jpg
2036.jpg


午後からは128ftのボートを上架するとのことでしたので再度マリンセンターへ

2041.jpg
2042.jpg

ウォータージャット3機搭載でなんと45kt出るそうです

128ftのボートが40ktオーバーで走る姿は迫力でしょうね

その後、近くマリーナへ

運河沿いには沢山のボートが止まってました

ホテルの前だったり、自宅の前だったり

何度見てもすばらしい環境です

2043.jpg
2045.jpg

マリーナには数多くのボート光輝いていました

2046.jpg
2047.jpg

その他にはウエストマリン、バスプロショップへ物色に

2048.jpg
2049.jpg
2050.jpg

いよいよ明日からはボートショー会場へ

カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

プライベートボートショー

 2010-02-12
今年もやりますプライベートボートショー

開催日は3月5~7日(金~日)

場所は横浜ベイサイドマリーナビジターバース

アルベマーレ、バートラム、ブレーカーズ、パーシングを展示いたします

アルベマーレは410XF、410COV、330XF

バートラム510、570、ブレーカーズ61、パーシング61

試乗も受け付けいたします

試乗は事前にご予約をお願いいたします

じっくりとご覧いただきその走りをご体験ください

2032.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

マイアミ1日目

 2010-02-12
マイアミ1日目

1日目と言っても実質2日目

今日はバートラムの工場とグラスティックボートヤードにシガレットの新型発表会へ参加

慌しいく充実した一日でした

まずは朝の散歩で近くのマリーナ

朝日に輝くボート達に心引かれ一日が始まりました

2017.jpg
2018.jpg

朝10時にまずはバートラムの工場へ

2014.jpg

工場の視察はそのボートを知る一番の近道です

なんせ普段まず見えないところが全部見えますから

工場では一部オーナー艇も修理しています

2020.jpg

その後は工場の向かいのバートラムのマリーナへ

ここでは建造後のシートライアルのボートやこれから納艇されるボートのクリーニングや最終チェックが行われています

2024.jpg

ボートラムの視察後はそのすぐ近くにあるグラステックボートヤードの視察

ここは私達が普段行っている作業を行っています

修理、メンテナス、艤装その他もろもろ

2019.jpg
2021.jpg
2030.jpg
2031.jpg
2023.jpg
2011.jpg
2016.jpg
2026.jpg

かなり色々なことが参考になりますね

そして昼食はマイアミビーチ近くのマリーナへ

2012.jpg

マリーナの規模はかなり大きいです

全体を写すことはちょっと難しいのですがこのボートラックが全部で3台

もちろん係留してあるボートも沢山あります

2027.jpg
2015.jpg
2009.jpg

アメリカらしいボートもありました

2029.jpg
2010.jpg

そして夕方からはシガレットの新型発表会の参加のためコンベンションセンターへ

2025.jpg
2022.jpg
2013.jpg
2028.jpg

詳細はまた改めて
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

メンテナススケジュール

 2010-02-08
毎年この時期になると各ボートのメンテナススケジュールを考えています

行き当たりばったりのメンテではなかなか良い状態に保てません

オーナーの稼動時間や年間の概ねの稼動スケジュールに添ってメンテナスのスケジュールを計画していきます

定期的なメンテナンスと言ってもオイル交換などの消耗品交換ばかりではありません

メーカーの推奨するオーバーホールなどもあります

ヒーエクスチェンジャーやアフタークーラー、噴射ノズルなど

推奨する稼動時間に添うこともありますがそうでない時もあります

同じ1000時間でも10年で1000時間もあれば2年で1000時間のボートもあります

同じ1000時間でも全く意味の違う1000時間

いかにトラブルのリスクを減らすかが課題

意外と短いシーズンですから

2007.jpg
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

マイアミへ

 2010-02-08
マイアミボートショーの出展のため360IPSと410XFが

Albemarle社のあるノースカロナイナ エディントンを出たそうです

難所と言われるハトラス岬ももちろん越えていきます

私も10日にマイアミへ向け出発です

アルベマーレのシートライアルの他、色々と物色してくる予定です

今回もまたタイトなスケジュールですが・・・

ハウンツ安田造船グループからは吉原、野澤、滝澤、武井と現地グループの堀井

今回は三河御津マリーナからも2名、営業の石井氏、サービスの五十嵐氏も同行

もちろんお客様も一緒です

不景気と言われるこの時にこそ動き回る価値があると思っています

1986.jpg
1987.jpg
1989.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

デンジャラスゾーン

 2010-02-07
三河御津マリーナの打ち合わせ終了後、ふと携帯を見ると着信が

ビックゲームルアーズの総裁からです

”名古屋にきてんんだって?”

なんで知ってるの???

と言うことで帰り道???ですので総裁のとこへ

カジキ談議な食事後、踏み込んでしまいました・・・

デンジャラスゾーンへ

1993.jpg
1994.jpg

そう、ビックゲームルアーズの倉庫です

危険すぎます

魔物が住んでいます

ふと・・・

気付けば・・・

なぜか手にはルアーが・・・

無意識のうちに物色してました・・・

1995.jpg

ビックゲームルアーズ
カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

中部地区サブディーラー

 2010-02-06
昨日、愛知の出光三河御津マリーナへ行ってきました

三河御津マリーナと言えばREX、スリムジムなどのホームポート

非常にキレイで雰囲気のあるマリーナです

マリーナにあるイタリアンのレストランでマリーナの方とランチをしました

味はGoodです

平日なのにほぼ満席状態

ランチ後はアルベマーレ中部地区サブディーラーの打ち合わせ

アルベマーレ中部地区サブディーラーとして出光三河御津マリーナがストートします

今回のマイアミボートショーにも同行予定です

スタッフの方々は非常に情熱的ですので近い将来きっと中部地区にアルベマーレが増えることでしょう

2002.jpg
2003.jpg
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

アストンマーチン

 2010-02-06
曜日の夕方から恵比寿ガーデンプレイスで行われたアストンマーチンのNewモデル ラピードの発表会へ行ってきました

沢山の方が来られていて品があり盛り上がった会でした

1996.jpg
1997.jpg

オープニングセレモニー後、ベールが剥がされラピードの全様が現れると大変なことに・・・

1998.jpg

夜も更けたころ改めてラピードをじっくり見てみましたが女性らしいラインが美しく魅力的な車でした

1999.jpg
2000.jpg

もう一台もアストンマーチン DBS

2001.jpg

大人のスポーツカーの雰囲気を醸し出す車ですね

んんん~~~~悩ましい
カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR