FC2ブログ

歴史と記録

 2009-11-27
作業をしていくと色々なデータや記録が溜まっていきます

先日、取外したプロペラとプロペラシャフトのデータがあがってきました

1717.jpg

もちろん修正を行っていますが、あがってきたデータを検証します

見た目であきらかに曲がりなどが見えれば分かり易いのですが、プロペラやプロペラシャフトは見た目では分からないことの方が多いです

データを基に損傷をイメージし修理の方法を再確認、確定していきます

日々のメンテナンスも同様

ユーザーの使い方に応じてメンテナンスのスケジュールを計画し実施してきます

船も使い方は千差万別ですので個別に検討しないといけません

そして実施したメンテナンスや修理のデータが蓄積されそのボートの歴史になり記録になっていきます

そんな管理されたボートって次に乗る方も良いですよね

スポンサーサイト
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

カットレスベアリング

 2009-11-22
プロペラシャフトを支えているカットレスベアリング

みなさんあまり気にしていませんが足回りの重要な部品です

ボートによって数は違いますが通常1~3箇所

シャフトブラケットに1箇所のボートが多いですね

まず、なぜ溝が彫ってあるか

1712.jpg

1711.jpg

通常カットレスベアリングの材質は外側が金属もしくは樹脂で、プロペラシャフトを受けるところがラバーの物がデロリン樹脂を削り出した一体のものが多いです

プロペラシャフトを支えるところのクリアランスは基本的には0

クリアランスが0ってことはシャフトが回転したときに熱がこもってしまい解けてしまいます

解けてしまっては役に立たないので溝を掘って走行中に水流を作り冷却しています

構造的にはこんな感じです

ロープの巻き込みや流木との衝突、もしくはエンジンマウントのヘタリなどの外的要因などでプロペラ軸が狂ってしまうとカットレスベアリングが偏磨耗してしまうことがあります

よく見ないと分かりませんがシャフトのまわりの隙間が違うのがわかりますでしょうか?

1709.jpg
1710.jpg
1714.jpg
1715.jpg

シャフトの軸芯が狂っててしまうとカットレスベアリングに対しシャフトが直角でなくなってしまうので、それだけ抵抗が掛かってしまいます

カットレスベアリングが磨耗してくるとクリアランスが多くなりすぎてプロペラシャフトが踊ってしまい振動が出るなどの障害が出てきます

最悪はカットレスベアリングがなくなり、シャトブラケットとシャフトがケンカをしています

1716.jpg

左が偏磨耗したもの。右が新品です

1713.jpg

もちろん、部品を交換したのちにきちんとプロペラシャフトの軸芯を調整しないといけません

足回りが正規になると速力が上がる可能性も

上架したら確認しておきたいところですね
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

化粧直し

 2009-11-21
先日、小名浜から回航してきたBAGUS

1696.jpg

いろいろなことをやっています

まずは化粧直しから

外回りの傷の補修

この芸術的なカジキとの格闘の傷を補修

1698.jpg
1697.jpg

全体的にサンディング後、傷の部分をさらにサンディグ

そしてスポットで色を入れた後、数回クリヤー塗装を施しています

1701.jpg

昨日クリヤーの塗装が終わり今日は一旦サンディングして面を出し、その後磨いて面を出しています

1702.jpg

トランサムドア回りを見ていたらこんなことろのも割れが・・・

後日補修予定です

1700.jpg
1699.jpg

そして、ヘルム回りのレイアウト変更

1703.jpg

マスキングで取り付け位置をイメージ

位置を変更する物を外して一旦FRPを積層して穴埋め

1705.jpg
1706.jpg

装後、再度開口して計器を埋め込みます

そしてレーダーのモニターの取り付けの変更

1704.jpg

ちょっと見難いので取り付け面の角度を付け直します

1707.jpg

FRPで造り直しで概ね形が出来ました

1708.jpg

チークの再生や、デッキにマイクを取り付けたり、サロンのレイアウト変更も

出来上がりが楽しみです

カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

ついつい

 2009-11-18
エキスプレス馬鹿なわたしはついつい気になってしまします

リバティー42EX

1673.jpg

コンバーチブルは日本にも数艇入っています

フィシュビタリティーに特化したボート造りをしているビルダーです

ボートの造りもシンプル且つ機能的

最近のラインナップにはIPSとZEUSの設定があるようです

1674.jpg
1675.jpg

次にバイキング43EX

1676.jpg

随所にバイキングらしい造りの良さが見られました

ウッドの仕上げも美しく収納も多くて使い勝手が良さそうです

1678.jpg
1679.jpg
1680.jpg

他にもレジェンド、ゲームフィッシャーマン、メリットとEXが数艇並んでいました

もちろんアルベマーレも

色々と刺激になります
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

さび・・・サビ・・・錆び・・・

 2009-11-16
シーズンが終わると色々なボートが入ってきます

今回はターボ効かず

オーナーからはターボが回っていないとの前情報

点検するとやはり回っていませんでした

取外し点検すると・・・

ターボが錆びて回りません

1684.jpg
1685.jpg

タービンのブレードも一部錆びを引っかいて傷になっています

原因はミキシングエルボー

1681.jpg

こちらは右側
1683.jpg
ミキシング部の二重管になっているところが錆びて無くなってます

これでは海水がターボ側に戻ってしまいます

一応念のため左側も点検
1682.jpg

時間の問題って感じです

漁船などはプレジャーとは違い常に稼動しているので錆びが出るのに時間がかかるのですが

プレジャーの場合は乗らない時間の方が多いので錆びの進行が早いです

そうそう点検するところではないですがたまには見ておきたいところです

ちなみに今回は左右ミキシングエルボー交換、右ターボ交換、左ターボ分解清掃と・・・
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

夕暮れ

 2009-11-15
夕焼けの染まる空にボート

横浜の空もすてたもんじゃないですね

1671.jpg
1672.jpg
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ガーリントン61

 2009-11-11
ボートショーの中で気になったボート

ガーリントン61

ご存知だとは思いますがスチュワートにあるカスタムボートビルダーです

ショーに出ていた2艇のガーリントンを見てきました

ハルのショアラインはなんとも美しく女性の腰のラインのような感じです

1艇はシルバーのカラードハル

1631.jpg
1632.jpg

1997年製 MANのV12 1200HPを搭載しています

巡航32kt MAX37kt

正直ハルの色が微妙でしたが・・・

もう1艇はイエローのハル

1633.jpg


こちらは2000年製造でエンジンも同じくMANの1200HP

このガーリントンはちょっと個性がありました

まずトランサムドアの位置

多くは左右どちらかに寄っているのですがこれは中央にあるんです

1635.jpg
1636.jpg

トランサムのストレージの使い勝手を考えると意外とありですね

あとバルクへッドがありません

サロンとデッキを仕切る壁がありません

1634.jpg
1640.jpg

エンクロージャーで仕切っているだけです

よくチャーターボートなどでないのはあるのですが

なんか潔くていい感じでした

中央のエンクロージャーの上側からエアコンの風が出るようになっていてエアーカーテンを作っているようです

サロンの中も落ち着いた感じの造りです

所々カスタムボートらしさか見えたりして

ウッドの使い方やカウンターの造り、各所の仕上り、材料とどれをとってもすばらしいです

1637.jpg
1638.jpg
1639.jpg
1641.jpg
1642.jpg
1643.jpg

ちょっと前に比べればだいぶ価格も下がったようです

いいかもしれませんね
カテゴリ :中古艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

バートラム511

 2009-11-09
今回のショーでデビューしたバートラム511

1615.jpg

1614.jpg

大きな変更点は段差の無くなったショアライン

オープンウインドーになったハウス

メザニンシートの表標準化などなど

1627.jpg
1619.jpg
1617.jpg
1621.jpg

全体的にフロントがオープンになりサロンがかなり明るくなりました

オプションでロアステーションの設定があるようです

1622.jpg
1625.jpg

オーナールーム、クルールームにもウインドーが付いたため穴倉感がなく非常に良い感じです

1620.jpg
1626.jpg

ウッドはサテン仕様で落ち着いた感じです

1628.jpg

エンジンは MAN V-12 CR, 1360 HP

1629.jpg

ARG用のスペース 是非搭載したいですね

1630.jpg

バッテーケースの処理もまずまず

1616.jpg

メザニンシート 日本には少ないですがいいでしょ

全体的なレイアウトの大きな変更はないようですがバートラムらしさとフェレッティーらしさの両面のあるボートに
しあがってました
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ゼウスドライブシステム

 2009-11-06
ボルボのIPSと並ぶゼウスドライブシステム

1608.jpg

IPS同様なシステム

前後左右、斜め、平行移動とジョイスティックで自由自在

GPSとの連動により洋上で静止をするこも

ドライブユニットが左右別々に動くことで様々なボートの動きを可能としています

大きく違うのはボルボのIPSはボルボエンジンのみですが

ゼウスは現在、カミンズ、マーキュリー、CAT、ヤンマーとの組み合わせが出来るようです

1609.jpg

CAT C7との組み合わせが展示してありました

かなり大きなドライブユニットもありましたので今後大型エンジンにも対応できるでしょう

1610.jpg

ゼウスを4機搭載した大型艇でのデモンストレーションも行われいました

1611.jpg

IPSならび目の放せないシステムです
カテゴリ :エンジン・マリンギア・発電機ほか トラックバック(-) コメント(-)

色々なものが

 2009-11-04
今日帰国しました

もう少し居たかったのですが・・・

ボートショー全体ではやはり景気の影響でしょうか出展数が多少減っていたような気がします

でも規模はデカイです

1592.jpeg

ちょっと気になるものを紹介します

まずCHANNELL GLASS

1591.jpeg

1590.jpeg

ウインドーの装飾です、夜にウインドーを光らせるドレスアップ

サロンの後ろ側のウインドーや内装の飾りガラスなどに使用されています

単純に1枚のガラスに彫りを入れているのではなく、奥行き感を出すために3~4枚で構成されています

個人的には是非してみたいですね、注目度はかなり上がりそうです

続いてはミストシステムのオプションパーツ

1595.jpeg

通常はミストをデッキの下側やFBの下側から噴出すのですが、これはエアコンの風にミストをまぜて吹き出させます

かなり温度が下がりそうです

次にウエザーソフト

1594.jpeg

GPSの画面に天気の情報をリンクをさせるシステム

自船の周囲の天候が把握できます

風向き、雨雲など色々とできるようです

日本でも是非普及させたいシステムですね

こんな会社がアメリカにはいくつもあるようです

そしてカジキグッズ

1593.jpeg

1597.jpeg

絵や写真、造形物、レプリカなど写真を撮っていたらキリが無いくらいあります

やはり文化の違いでしょうか・・・

床材のブースもありました

1956.jpeg

色々と刺激的なものが多いです・・・フロリダって

刺激はやはり必要ですね

カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

最終日

 2009-11-03
早くも最終日

今日はちょっと観光もしてきました

午前中はフォートロダーデールの運河めぐり

CIMG4851.jpg
CIMG4860.jpg
CIMG4884.jpg
CIMG4887.jpg

アメリカの国力とボート文化を感じました

午後はシュチュワート方面へ移動しセイルフィッシュマリーナでランチ

フロリダでも私のお気に入りの場所です

CIMG4890.jpg
CIMG4889.jpg

このマリーナにはカスタムボートが何艇かあります

CIMG4892.jpg
CIMG4895.jpg
CIMG4905.jpg
CIMG4910.jpg
CIMG4912.jpg

そしてあっと言う間に夕暮れ

CIMG4919.jpg

時間が足りません・・・

次回来るときはもう少し居ようかな

詳しい内容は順次アップしていきます
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

ボートショー2日目

 2009-11-02
今日は朝からやたらと暑い

今日はシガレット、リバティーのエキスプレス、デービス55、メリット58、バートラム700とコンベンションセンター見て回りました

詳細はまたアップします

どれも個性があり良かったです

ショーなので当たり前ではありますがかなり美しいです

日々手入れがあるからこそではあると思いますが

何度来ても刺激的で、心洗われます

CIMG4748.jpg
CIMG4750.jpg
CIMG4769.jpg
CIMG4565.jpg
CIMG4778.jpg
CIMG4783.jpg
CIMG4782.jpg
CIMG4597.jpg
CIMG4788.jpg
CIMG4599.jpg
CIMG4805.jpg
CIMG4808.jpg
CIMG4812.jpg
CIMG4837.jpg
CIMG4842.jpg



カテゴリ :ニュース トラックバック(-) コメント(-)

ボートショー1日目

 2009-11-01
ボートショー1日目

CIMG4584.jpg


まずはアルベマーレのブースへ

CIMG4570.jpg

取りあえず顔見せに

その後は軽く見てまわりバートラムブースへ

やはり気になるNew Model 511

CIMG4618.jpg

その後はまたアルベマーレブースへ戻り打ち合わせ

今期、来期の打ち合わせです

そうこうしている間に時間が・・・

気になるものもがあったので取りあえずダッシュ

内容は追々アップしていきます

個人的にはちょっと慌しい一日でした

また明日もショー会場へ行く予定です

CIMG4677.jpg

CIMG4739.jpg
カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR