FC2ブログ

航行区域

 2009-04-29
いよいよ今週からGW

GWは海上保安庁の臨検が今年は多くなりそうな話しを耳にします

ここで今更ながらですが自船の航行区域を確認してみましょう

船検証には言うまでも無く航行区域が記載されています

沿海区域・・おおむね我が国の陸岸から20海里以内の水域

      注:島伝いに行く場合一番遠い島から20海里行けるかどうか

限定沿海・・船籍もしくは定係港をどこに置くかで航行区域が変わります

901.jpg
下田を航行区域の中心とした場合

900.jpg
三浦を航行区域の中心とした場合

東西の航行区域はもちろんですが、同じ25kt船とした場合でも下田中心とした場合は御蔵島にはいけませんが三浦中心だと御蔵島には行けます

あと、船によっても行かれる距離が変わります

902.jpg
20kt船の航行区域

903.jpg
25kt船の航行区域

20kt船では三宅島には行かれません

25kt船の解釈は今現在出る速度を言っているのではなく、新造登録時に計算と、実績によって○○kt船と決まります

ここでよく見てみると御蔵島の下側が図から切れています

本来、沿海区域だと御蔵島から20海里行けるはず?ですが”おおむね我が国の陸岸から20海里以内の水域”の概ねにあたり御蔵島から20海里南には下れません

GW前にもう一度ご自身の船検証を見直して確認してみてください

海上保安庁にお世話になると大変です


スポンサーサイト
カテゴリ :船検ほか トラックバック(-) コメント(-)

雨・・・

 2009-04-25
今日の横浜は一日雨

879.jpg

マリーナもアウトレットも閑散と・・・

880.jpg

881.jpg

バートラム570のアフトに取り付けたフルオーニングは効果絶大です

887.jpg

これだけ朝から雨が降っていても濡れているのは一部

882.jpg

883.jpg

884.jpg

チークの日焼け予防や汚れ防止はもちろん、停泊中ラダー回りのハッチも開けておくことが出来るので嫌な湿気も防ぐことも

ハッチも日常的に開けるようになると中を気にするようになますね

水漏れやオイル漏れ、錆などの早期発見につながります

エンジンルームでは2人が作業中

金物のタッチアップやエンジンルーム床材の変更、消耗品交換など

885.jpg

886.jpg

888.jpg

着々とシーズンへ向かっています




カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

出荷直前

 2009-04-22
アルベマーレ社から出荷前の410XFの写真が届きました

876.jpg

875.jpg

現在、最終チェックとシッピングの手配の最中

もうすぐです


カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

2艇のバートラム570

 2009-04-20
日本に2艇しか存在しないバートラム570が2艇ならびました

さすがに壮観です

871.jpg

今回、フォワード号にアンチローリングジャイロを搭載しました

869.jpg

停泊状態で明らかにタワーの揺れ方に違いが

今回は細かいところも変更してみました

ビルジポンプの点検口をクリアーの物に変更

872.jpg

873.jpg

常に見えることの安心感と見えることでのボートへの気配り

エンジンルームも、もう少しレベルを上げてのクリーンアップしていこうと

870.jpg

866.jpg

874.jpg

868.jpg

867.jpg

日本にあればかなり美しいと思います

でも、フロリダにあるボートはもっと美しいです

自分達の意識をもっとあげてどもボートも誰が見ても美しくしていきたいですね

やはり見た目は大事です

もちろん美しければトラブルも発見し易いですし



カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

ハードトップLED埋め込み

 2009-04-16
LEDによるライトアップをするボートがだいぶ増えてきました

元々、既存するライトをLEDにする作業は特段問題ないです

858.jpg

単純にちょっと加工して入替えればいいので

スポーツフィッシャーの場合、ハードトップに増設するケースも最近は増えてきました

最近のハードトップは軽量化のためコア材に発泡材を使用してることが多く、本来は配線を通すための通路が製作時に設定されています

通路があるところには取付可能なのですが、通路がないところには付けられない傾向がありました

でも、ライトアップの都合取付けたいです

難しく考えず、配線を通す通路を増設すればいいだけです

859.jpg

まず、LEDを取り付ける位置に取り付け用の凹みを作ります

857.jpg

その後、配線を通すためのパイプを埋め込むための溝を作りパイプを入れた後、再度FRPを積層します

ちゃんとFRPの積層を行えば強度も問題ありません

あとは塗装を行えば完了です

856.jpg

やはり付けたい物は付けたいです


カテゴリ :電装品・エレクトロニックほか トラックバック(-) コメント(-)

思い入れ

 2009-04-11
アルベマーレ280に船名とウォーターラインが入りました

850.jpg

848.jpg

ウォーターラインが入るとやはりボートが引き締まりますね

851.jpg

今回はグリーン系でコーディネイトです

ハルはサングリーン、船底は濃緑、ウォーターラインは船底と近似色、そしてアクセントでゴールドピンライン

849.jpg

船名はゴールドリーフをベースに縁はウォーターラインと同色、シャドーはハルの同系色で全体を浮き上がらせました

船名は正にボートの顔

無線のコールももちろん船名

思い入れ深いところですね
カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

410XF今年夏デビュー

 2009-04-08
Albemarle(アルベマーレ410XFが今年の夏ついに日本デビューします

CAT C-12を搭載しツナタワーのフルトーナメント仕様

816.jpg

今月、ファクトリーから出荷され5月中には日本へ到着します

817.jpg

818.jpg


カテゴリ :新艇情報 トラックバック(-) コメント(-)

そろそろシーズン

 2009-04-05
今日からBOL西日本も開幕しいよいよシーズンイン

ゴールデンウィークを目前に次から次へと定期メンテのボートが入れ替り入ってきます

そんな中、ふとルアーを見ると昨シーズンの爆釣劇を思い出します

今シーズンもどのような出会いがあるのでしょうか

814.jpg

815.jpg
カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

カラードハル

 2009-04-04
先日、ハルをカラードハルへ変更となったアルベマーレ280

ハルと船底に色が入りガラリとイメージチェンジがなされました

807.jpg

809.jpg

808.jpg

ハルのカラーはイエローに見えますが、色の分類上はグリーンです

カラー名はサングリーン

船底塗装もハルに合わせ濃い目のグリーンへ変更

あと、ウォーターラインの太ラインは船底塗料に近い色で入れ細いラインはゴールドで入れます

ラインが入るとさらに船は引き締まりますね

船名はもちろんゴールドリーフを用いる予定

ゴールドリーフに縁はウォーターラインと同様の濃いグリーンで締め、シャドーはハルと同系色にする予定です

今シーズン、新しいオーナーになりオーナー、ボート共にカジキデビュー

シーズン始めは下田海域、中盤以降は北の海へと

また一人マーリンジャンキーが増えます




カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

シーズンへ向け

 2009-04-01
各艇シーズンへ向け着々と準備が進んでいます

ARG(アンチローリングジャイロ)を搭載中の570も大詰めとなってきました

ARG本体の設置もほぼ終わり、その他の艤装もあと少しです

802.jpg

ARGは試運転時に左右のARGのセットアップを行います

共振しないようにするためです

そしてこの570にはエンジンルームやデッキ、サロンを見るためのCCDカメラが4台装備されています

今までは画像のみのものやハンディカムを固定したのものが多かったです

デッキ用のカメラに防水マイクを追加

801.jpg

カジキのヒットシーンからファイト、T&Rを音声を交えて録画する予定です

画像と音声はHHDに保存し、サロンのTVで見れるようにしています

もちろん、FBでのモニタリングは今まで通り

今シーズンどんな映像が撮れるか楽しみです

余裕のつもりが、意外と右往左往・・・

言い訳できません・・・

カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR