FC2ブログ

バウレール製作

 2009-01-30
647.jpg

不幸にも曲がってしまったバウレール

意外と時間とコストが掛かります

メーカーから部品として取れば・・・とゆう話しもありますが

バウレールを梱包するとほとんどが空間

キューブで計算するとかなりの輸送こすとが・・・

しかも、船それぞれ固体差があるのでいざ取付をしようとしても付かないことが・・・

なので、大概の場合は作ります

まず、もともと取り付いていたものを採寸し原図を起こします

それと平行してパイプの手配

パイプの規格も違いがあります

日本の場合 パイプの太さ=外径
USAの場合 パイプの太さ=内径 (たまに外径)

で、こんなスケールを使い図ります

651.jpg

曲者なのはパイプの長さ

通常パイプ1本の長さは23ft、20ftコンテナに斜めにして無理くり詰め込み輸入します

日本に到着するとまた輸送するのですが、長いのでやむ得ずトラックをチャーターします

短く切ってしまうと仕上りが継ぎ接ぎだらけになってしまうので基本的には切りません

で、パイプが揃ったら原図に合わせて曲げ作業

幾つかのパーツに分け仮組した後、船にて現物合わせをします

648.jpg

649.jpg


その後、本溶接、取付になります

650.jpg

そして一言

”最初からが肝心ですよ、いつまでも光らせるにはちゃんと手入れをしてくださいね ”

光るところが光っているボートはセクシーですから

スポンサーサイト



カテゴリ :インテリア・エクステリアほか トラックバック(-) コメント(-)

アンチローリングジャイロ

 2009-01-23
今日も朝一から図面とニラメッコ

ARGアンチローリングジャイロ)搭載にむけ打ち合わせ

効果は木阪製作所さんのHPを

http://www.kisaka-marine.com/gyro/index.html

644.jpg

搭載位置はほぼ決まっているのですが、それに伴うさまざまな作業の現場調整

それとARG設置場所の補強の作業の方法

電源供給、配電盤配列

エアコン、温水器、トランス、ポンプ、コック類の移設

図面で良くても現物を目の前にするとまた違う案が・・・

重量バランスや使い勝手など頭を悩ませます

でも、それが楽しいんです

一つの物が出来上がっていく過程に携われるって幸せですね

バートラム540はこんな感じに搭載されてました

646.jpg


カテゴリ :装備・艤装ほか トラックバック(-) コメント(-)

錆&リペイント

 2009-01-17
シーズンオフメンテで入れ替りボートが入ってきます

今回のボートは入庫するのが初めてのボート

事前に下見はしていましたが入庫してさらにチェック

海水ポンプの大錆発見

391.jpg

現場へ錆落し&ペイントの指示を出すも、即座”無理”の返事

393.jpg

なにはともあれ錆がヒドイので取外すことに

394.jpg

で、なんと外し終えてないのに海水ポンプがポロリ落ちてきました

錆の進行がひどくエクステンション部が割れてました

しかも、昨日今日ではない感じです

395.jpg

原因はシール部の海水漏れ

あえなくアッセンブリー交換です

そしてホースもヒビってました

396.jpg

もしもって考えると

397.jpg

最低でも一年に一度~二度はエンジンを丸々水洗いし、錆は落とししてペイントはしないといけませんね

398.jpg

錆びるから塗る、錆びる前に塗るです

399.jpg

壊れてからでは時間もコストも高くつきます

400.jpg

事前にメンテナンスする

401.jpg

もちろん消耗品だからでもありますが定期的にメンテすることは予防にも繋がります

402.jpg

機械ですから壊れるリスクを0にすることは不可能ですがリスクを減らすことは可能です

403.jpg

なにもしなければ100のリスク

405.jpg

404.jpg

それをどれ位まで下げられるか

80なのか50なのかはたまた30なのか

406.jpg

407.jpg

シーズン中にボートが動かないのは辛いですね

408.jpg

410.jpg










カテゴリ :クリーニング・リフォームほか トラックバック(-) コメント(-)

利島近辺で

 2009-01-15
利島近辺でメカジキがデイゲームで釣れたみたいですね

とは言ってもキンメの外道のようですが

http://www.sadaei.jp/f02.html

で、調べてみると意外と釣れてる

しかもやっぱり外道で・・・

http://lifestyle.nikkansports.com/fishing/tokyo/20061231-28054.html

http://gman.jp/choka/193/

ちょっと魅力的かも

キンメに着いてるのかしら

キンメ+旨い+エサ=・・・

やっぱエサにできないかも・・・

でも釣ってみたい・・・

悩ましすぎます

余談ですが、発音はソードフィッシュではなくソワードフィッシュだそうです

ベネズエラでチャーターボートのキャプテンに言われました
カテゴリ :カジキ トラックバック(-) コメント(-)

オーシャンライフ取材

 2009-01-14
先日、アルベマーレ360の取材がありました

インプレッションは初代違いの分かる男、由良拓也さん

由良さんとはかれこれ17~18年くらいの付き合い

ロバロ1820で野島や大室ダシ、ヒョウタンへ行ったりBOLに出ていたころからです

取材当日はそよそよと吹いていて取材日和

エクスプレス好きの由良さん終止ニコニコでした

来月5日発売に掲載だそうです

どんなコメントなんでしょうね

39.jpg

40.jpg

41.jpg

こんなことを

 2009-01-07
37.jpg
最近は明けても暮れても暗い話しばかり・・・

なのでこんなプライベートボートショーを行ってみようかと

今回は安田造船所さんとの合同

安田造船所の野澤さんとは商売をする前からのお付き合いで、今まで色々なことを互いにトライしてきました

そのなかの一つでもあるのが今回のプライベートボートショー

あまり堅苦しいボートショーではなく、気軽にじっくりと見て触ってさらにシートライアルをしてもらおうと

で、夜は一杯やりながらボート&カジキ談義をしていただこうと

アルベマーレ、ブレイカーズ、バートラム、パーシング

全部で9~10艇くらい並べるつもりです

美しいタワーが立ち並ぶかと思うと嬉しくなります

38.jpg
場所は横浜ベイサイドマリーナ

開催予定は横浜国際ボートショーの翌週末の予定です

もちろんアルベマーレは横浜国際ボートショーにも出展する予定

みなさん、来てくださいね

海洋調査

 2009-01-05
3~4日でFORWARDさんと下田近辺海洋調査へ行ってきました

1日の情報

「○○○でマカ見かけましたよ」

当初は3日1dayの予定でしたが急遽2dayに変更して調査へ

三崎で給油後、胸膨らませ南下

が・・・沖の山付近はおそらく14~16mくらいの風

大島の西側は意外と穏やかだったのもつかの間

ウドネはピッチの細かいウネリ

風と潮は北東から、ウネリは西からと・・・

目をつぶって想像してみてください

それでもウドネ→イロアワセ→アオネと調査

水温も18.5~19.5℃、水色良好、鳥ナシ

14時すぎには早々と下田へ入港

下田マリンセンターにお世話になりました

翌日はイロアワセ→ウドネ→大室ダシへ

大室ダシは4m前後の巨大なウネリ

で、Uターン

鳥が活躍してくれればあの方には出会えそうな感じでした

みなさん、天気見て海洋調査へ

あけましておめでとうございます

 2009-01-01
皆さんあけましておめでとうございます
今年も色々な情報を発信していきたいと思います
よろしくお願いします
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR