FC2ブログ

逞しく

 2011-07-10
BAGUSで串本まで回航に行った寺薗と黒崎

前日火曜日の予報では串本まで1日で行かれる予定でしたが、当日水曜に予報が変わり串本に低気圧が・・・

大王崎まで一旦行ったものの低気圧を避けるために出光マリンへ急遽非難

木曜日は荒天で動けず

串本BFT当日の金曜の早朝に再度串本へ

昼過ぎにようやくオーナーの待つ串本へ入港

翌、土曜の大会にはゲストとして乗船

みごとT&Rをしました

そして日曜の朝、JIBTに備え再び霧の串本から横浜へ向け回航

18:00過ぎに帰ってきました

新人の黒崎を連れ頑張ってくれました

帰ってきた姿を見るとまた一回り成長した感じです

日に日に逞しく、頼りになっていきますね

3692.jpg
3691.jpg
3690.jpg

スポンサーサイト
カテゴリ :船検ほか トラックバック(-) コメント(-)

航行区域

 2009-04-29
いよいよ今週からGW

GWは海上保安庁の臨検が今年は多くなりそうな話しを耳にします

ここで今更ながらですが自船の航行区域を確認してみましょう

船検証には言うまでも無く航行区域が記載されています

沿海区域・・おおむね我が国の陸岸から20海里以内の水域

      注:島伝いに行く場合一番遠い島から20海里行けるかどうか

限定沿海・・船籍もしくは定係港をどこに置くかで航行区域が変わります

901.jpg
下田を航行区域の中心とした場合

900.jpg
三浦を航行区域の中心とした場合

東西の航行区域はもちろんですが、同じ25kt船とした場合でも下田中心とした場合は御蔵島にはいけませんが三浦中心だと御蔵島には行けます

あと、船によっても行かれる距離が変わります

902.jpg
20kt船の航行区域

903.jpg
25kt船の航行区域

20kt船では三宅島には行かれません

25kt船の解釈は今現在出る速度を言っているのではなく、新造登録時に計算と、実績によって○○kt船と決まります

ここでよく見てみると御蔵島の下側が図から切れています

本来、沿海区域だと御蔵島から20海里行けるはず?ですが”おおむね我が国の陸岸から20海里以内の水域”の概ねにあたり御蔵島から20海里南には下れません

GW前にもう一度ご自身の船検証を見直して確認してみてください

海上保安庁にお世話になると大変です


カテゴリ :船検ほか トラックバック(-) コメント(-)

LED航海灯その続き

 2008-12-26
今日も朝からLED航海灯の検査取得にむけJCIへ

ほぼ、型も最終段階

642.jpg

現物を持ち込み担当の方と打ち合わせ

ああでもない、こうでもない、そうでもないと・・・

643.jpg

色々と条件はあるものの、かなり明るい兆しが見えました

年明けに正式に検査を受けます
カテゴリ :船検ほか トラックバック(-) コメント(-)

LED航海灯

 2008-12-25
最近アメリカではLED航海灯が主流です

639.jpg

ですが日本ではまだまだ検査がおりません

皆さんご存知のように省電力に高照度のうえ照度がおちにくい、おまけに発熱しなくて切れにくい

どうにかして検査取れないものだろうか

640.jpg

前回試みたのはBOBOSS艇 1年半前

”埋め込みだと明るさを測れないし、検査器にかけるとLEDは光体がいくつもあり、光に隙間が空いてしまうし、検査器が対応していない・・・etc”

641.jpg

なんて回答で断念

しかしながら諦めの悪いアタクシは1年半もたてばホトボリのさめたであろうと再度チャレンジ

一発目の回答は似たようなものでしたが若干光が

”船と一体型と判断すればいけるかもよ”

検査の方法も1年半前に比べ若干緩和されたみたいな話し

埋め込み→型を取って埋め込み状態を作ってしまえばいい

作りました!

まだ途中ですが・・・・・

明日また型を持ち込んで打ち合わせてきます

今回はただでは転びませんよ
カテゴリ :船検ほか トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード
QR